1. TOP
  2. 玉ねぎヨーグルトダイエットなら効果的に便秘解消も?超簡単な作り方と作る時の注意点

玉ねぎヨーグルトダイエットなら効果的に便秘解消も?超簡単な作り方と作る時の注意点

【追記2017/11/17】玉ねぎヨーグルトを食べ続けた人の口コミを追記しました

【追記2017/11/3】テレビ番組『得する人損する人』で玉ねぎヨーグルトダイエットが紹介されたので、その内容を追記しました。

 

東京農業大学で食べ物と腸内細菌の研究をする木村郁夫先生が、最新の研究の結果から「玉ねぎヨーグルト」がダイエットに効果抜群ということを発表しました。

 

そんなにダイエット効果のある玉ねぎヨーグルトとは、いったいなんなのでしょうか?

今回は、この玉ねぎヨーグルトよについて詳しくお伝えしたいと思います。

特にこのような悩みがある人は、きっと目からウロコの情報になると思います。

『便秘がひどい』

『腸内環境が悪い』

『下っ腹がポッコリでている』

『基礎代謝が落ちてきた…』

『最近TVや雑誌で読む【デブ菌】が気になる』

sponsored link

sponsored link

玉ねぎヨーグルトとは?

玉ねぎヨーグルト,玉ねぎ,ヨーグルト,ダイエット,便秘解消,効果,期間

玉ねぎヨーグルトとは、最新科学でわかっ便秘解消効果があり、さらに代謝を高めてくれてダイエット効果も期待できる「組み合わせ」です。

1日に50グラム(推奨量)を食べることで便秘が解消したり、基礎代謝がUPしたり脂肪の吸収をおさえることができます。

なぜ、玉ねぎとヨーグルトが効果的な組み合わせなのかというと、しっかりした理由があります。

 

玉ねぎヨーグルトで痩せる理由

玉ねぎヨーグルト,玉ねぎ,ヨーグルト,ダイエット,便秘解消,効果,期間

玉ねぎは血液をサラサラにするということでも有名ですが、イヌリンという水溶性食物繊維も豊富に蓄えています。

そしてヨーグルトには腸内環境を整えるビフィズス菌が豊富に含まれていることで有名ですね。

このヨーグルトに含まれるビフィズス菌にとってイヌリンは大好物なので、腸内にはいるとビフィズス菌をイヌリンを食べて動きが活性化します。

すると、「短鎖脂肪酸」という脂肪の増加を防いだり、エネルギーの消費を高める成分に変化します。

 

だから玉ねぎとヨーグルトを一緒に食べると痩せる事ができるのです。

 

短鎖脂肪酸の働きとは?

玉ねぎヨーグルト,玉ねぎ,ヨーグルト,ダイエット,便秘解消,効果,期間図引用元:RESEARCH:腸内細菌と宿主の肥満をつなぐ受容体 木村郁夫 |

 

イヌリンとビフィズス菌を一緒にとると、上記の図ように「短鎖脂肪酸」が働いて2つのダイエットメカニズムに作用します。

ノンアドレナリンの分泌が促進される

心拍数・体温が上昇

エネルギー消費がUP

 

インスリンシグナルが抑制される

脂肪の蓄積を抑制

 

玉ねぎヨーグルトの効果

よって、玉ねぎヨーグルトの効果には

  • エネルギーの消費を高める
  • 脂肪の蓄積を和らげる

があることがわかります。

さらに、他にもビフィズス菌が活性化することにより便秘解消する効果があったり、アレルギーの症状を緩和する働きがあると言われています。

 

井上咲楽が3週間で4.1キロ痩せ

↑イモトアヤコさん並に太い眉毛がチャーミングな井上咲楽(さくら)さん(18)。2015年でホリプロスカウトキャラバンでソフトバンク賞受賞。

『得する人損する人』ではタレントの井上咲楽さんが玉ねぎヨーグルトダイエットにチャレンジしていました。

結果はというと

体重:46.5キロ⇒42.4キロ(4.1キロ痩せ)
ウエスト:71.2センチ⇒63.5センチ(7.7センチ痩せ)

ちなみに井上咲楽さんの身長は151センチです。151センチの標準体重は50キロ前後。

もともとの46.5キロは理想体重であり、42.4キロはモデル体重と呼ばれる体重です。

 

テレビの企画なので失敗できないので、適切な運動や食事管理もしていたと思おいますが、しっかりお腹周りがスッキリして痩せることができていました。

 

気になる玉ねぎヨーグルトの作り方についても紹介します。

玉ねぎヨーグルトの作り方

玉ねぎヨーグルト,玉ねぎ,ヨーグルト,ダイエット,便秘解消,効果,期間

木村郁夫先生が紹介する玉ねぎヨーグルトの作り方はとても簡単です。

準備する食材
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ビフィズス菌入りヨーグルト(無塩)200グラム
  • 塩 小さじ1/2

 

作り方

  1. 玉ねぎを繊維にそってスライスにする
  2. スライスした玉ねぎを30分水につける
  3. 玉ねぎの水分をよくきり、ヨーグルトと塩を混ぜる
  4. ラップをして1晩冷蔵庫で寝かせる
  5. 食べる

 

玉ねぎヨーグルトを作る時の注意点

玉ねぎヨーグルトはイヌリンとビフィズス菌の組み合わせなのでビフィズス菌が入っているヨーグルトを必ず選ぶようにしてください。

 

知らない人も多いですが、全てのヨーグルトにビフィズス菌がふくまれているわけではありません。

 

例えば、調べてもらうとわかるのですが、明治ブルガリアヨーグルト、ヤクルトにはビフィズス菌は入っていないんです。

ビフィズス菌が入っているヨーグルトは、このようなものがあります。

ビヒダス

 

 

Bifix1000α

メグミルク ナチュレ恵

 

この3つ以外にももちろんビフィズス菌入りのヨーグルトはあります。

表示を確かめてビフィズス菌入りのヨーグルトを買うようにしましょう。

 

玉ねぎヨーグルトが効果的になる食べるタイミング

玉ねぎヨーグルトは食事中に他のおかずと一緒に食べるのが効果的なタイミングといえます。

なぜならば、ビフィズス菌は胃酸に弱いため、空腹で玉ねぎヨーグルトを食べてしまうと、せっかくのビフィズス菌が腸まで届かないということがありえるからです。

また、玉ねぎヨーグルトに含まれる食物繊維は炭水化物の吸収をゆっくりにする効果も期待できるので、ごはんやパンなどを食べる前に食べたいですね。

朝食、昼食、夕食で選ぶのであれば、腸内の活動が活発になりはじめるがいいでしょう。

 

玉ねぎヨーグルトヨーグルトの食べ方

玉ねぎヨーグルトは、そのまま食べる方法もあるのですが、サラダのドレッシングとしてつかったり、焼鮭のトッピングにしたり、福神漬の代わりにカレーにトッピングしたりと食べ方は色々とあります。

目玉焼きなどと合わせても美味しいので、あなたのお気に入りの食べ方を探してみてください。

下の口コミでは、玉ねぎヨーグルトをアレンジして食べている人もいるのでチェックしてみてください。

 

玉ねぎヨーグルトの味の口コミ「うまい!」「まずい!」

気になる玉ねぎヨーグルトの味ですが、好き嫌いが大きく別れるようです。

 

作りすぎて食べきれないのはもったいないので、まずは少量から始めた方がよさそうです。

たまねぎヨーグルトは「大変そう、苦手かも」ということであれば、こちらの記事に他の代用メニューも紹介しているので確認してみてください。

たまねぎヨーグルトと同じ効果が得られる組み合わせです。

 

また、サプリメントで玉ねぎヨーグルトと同等の効果を得られる『121種類の酵素と乳酸菌』ものもあります。

なかなか続かない人や作るのが大変な人はサプリメントから入るのが簡単な方法です。

>>121種類の酵素と乳酸菌の公式HP

※70%offで試せるキャンペーンモニターは予告なく終了する可能性があるので、申込みはお早めに。

 

玉ねぎヨーグルトを食べて効果あった?【口コミ】

玉ねぎヨーグルトを食べて数日たった人の口コミ、感想です。

効果があった人と効果がない人にわかれるので、『まずは試してみる』という感じで始めた方がよさそうです。

 

 

【注意点】玉ねぎヨーグルトを食べた後、2週間は様子をみること

木村郁夫先生曰く、

「食べ始めてからおなかがゆるくなる人もいますが、原因はこれまでと異なる菌が腸に急に増えたため。2週間ほどで腸内細菌のバランスが整い、落ち着いてくるので様子を見て続けてください。1日50g以上を目安に取ることをおススメしますが、最初から大量に取るとおなかがゆるくなりやすいので、無理しないで」

ということも話しています。

要するに「食べる量は1日50グラム。期間は2週間くらいで腸内環境が整い出す。」ということですね。

 

個人差があるので、焦って食べ過ぎたりしないことも重要ですね。

 

人気の関連記事はこちら

 

 

玉ねぎヨーグルトダイエット【まとめ】

今回は、最新科学でわかった「玉ねぎヨーグルト」のダイエット効果を紹介しました。

ポイントはビフィズス菌とイヌリンを一緒に取ることです。

例えばイヌリンこんな食材にも多く含まれています。

ヨーグルトと合わせて食べると効果的なので、玉ねぎが飽きたらためしてみてください。

便秘解消の効果もあるで、便秘に悩んでいる人は是非試してみてください。

>>玉ねぎヨーグルトよりも簡単に腸内環境をよくするサプリメントとは?

 

▼¥4,980 ⇒ ¥1,500▼



>>あなたのダイエットを加速させるなら<<




\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ダイエットライフ編集部

ダイエットライフ編集部

ダイエットハウスの中の人。
元オリンピックコーチ。

10年間くらい、アスリート生活をしていました。『痩せやすいけど太りやすい』という体質なので、1年間に5キロ位体重が上下に変動するため、+ー5キロは誤差認識です^_^

現在は色々な人に体重を制限したり、健康的に正しくダイエットする方法を聞かれることがよくあるので、多くの人が読めるように記事にしてみました!少しでも健康なダイエットに貢献できたら嬉しいです♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 人工甘味料が血糖値を上げないは嘘?カロリーゼロで太る、糖尿病になる危険性も【一覧表】

  • 和食ダイエットの効果的な方法とは?日本食が健康的に痩せられる9つの理由

  • ボニックバンテージの効果は圧着ソックス超え!?口コミで評判な5つの理由

  • デブ菌とは?デブ菌を減らす食事の組み合わせ・サプリメント・運動方法

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

  • わかりやすく比較!ボニックプロとボニックの違いは?効果と価格どっちで選ぶ?

  • デンマークダイエットなら簡単に成功!私が2週間で-5kg痩せた方法を紹介

  • ヒートスリム42℃を12日間試した効果を口コミ!半額になる使い方!?【貼るだけダイエット】

  • 内蔵型冷え性が原因?夏の冷え症を症状別に改善・対策する方法8つ

  • 内臓脂肪を落とすなら!脂肪燃焼に絶対必要な9つの栄養素とおすすめの食べ物

  • 室内ダイエットなら HIITトレーニング!有酸素運動の10倍効果的に脂肪を落とすメニュー4つ【やり方解説】