『食べたらすぐに太ってしまう...運動したら、その分がすぐに筋肉になって太ってしまう...』

と太りやすい体質に悩んでいる方は『イージーゲイナー』という体質かもしれません。

 

体質が『イージーゲイナー』と診断される人の特徴は

  • 食べたら太りやすい
  • 栄養を吸収しやすい
  • 運動が好き

というものがあります。

 

一見して、ダイエットしても小柄には慣れなそうなイメージですが、逆にこのイージーゲイナーの体質を活かせば、モデルのようなキレイでキレのある身体になることができます!

 

今回はこんな太りやすい体質の人に特におすすめなダイエット方法2つを紹介したいと思います。

 

そもそも『イージーゲイナー』とは?

イージーゲイナーについてまず説明すると、英語で『Eazy gainer』と表します。つまり、eazy(簡単に)、gain(太る)とそのままです。

 

逆に何を食べても太らなない、太りにくい人の体質をハードゲイナーと呼びます。

 

↓名前からして危険ですが、こっちではありません。

 

 

本題からずれましたが。。。。

イージーゲイナーの人の特徴は

『食べたら太りやすい』

ということです。

 

なぜ、このようなことがおきるのか、ダイエット的には2つの理由があります。

  1. 筋肉が低燃費化していて脂肪を燃焼しづらいから
  2. 運動量が多く筋肉と脂肪が同時に増えているから

 

これだけだと少し分かりづらいので、それぞれ簡単にせつめいしていき

 

筋肉が低燃費化していて脂肪を燃焼しづらいから

筋肉は大きく分けると持久力系の「遅筋」と瞬発系の「速筋」にわけることができます。

 

実は、この遅筋が体の中に増えてしまうと、体の燃費が悪くなり太りやすくなってしまいます。

 

遅筋が多い人達の代表例がマラソンランナーです。

 

マラソンランナーの筋肉は引き締まっていながらもほっそりしています。

これは42.195kmという距離を最低限のエネルギーで走れるように遅筋を作るトレーニングをしているからです。

このように遅筋が多いと日常の生活でもカロリーの消費量が少なくなるので、食べると太りやすくなってしまいます。

 

また、遅筋が多い身近な例は、オフィスワークをして、1日ほとんど動かない人たちです。

 

1日座った状態を維持していると、一部分の筋肉のみに長時間の負担がかかるため筋肉は疲れないように持久力をつけだします。

 

↑これこそが遅筋が増えるサイクルです。

 

遅筋は長時間、同じ筋肉を使い続けると持久系に変化し省エネ化してしまいます。

 

ですので、デスクワークが多い人は基礎代謝が落ちてしまいイージーゲイナーになりやすくなってしまいます。

 

筋トレし過ぎで筋肉と脂肪が同時に増えているから

『運動をしたら太ったと』いうのは厳しい運動部に所属したことある女性なら経験あるのではない出ようか?

痩せると思われる運動でも過度な筋トレは、体を大きくするので太りやすくなってしまいます。

原因は、筋肉が増えると脂肪も増えるように体のバイオリズム(専門用語では:同化作用【アナボリック】と呼ばれています)はできているからです。

 

特にプロレスラーや相撲の力士をイメージするとわかりやすいでしょう。

 

筋肉をつけるためにトレーニングをし、筋肉をつけるために食べます。

その結果、あのような大きな体を作れています。

 

基本的には脂肪を減らす食事をしない限り、運動をして食べれば筋肉と一緒に脂肪もついてしまいます。

これが運動量が多くてもイージーゲイナーになってしまう理由です。

 

根本的にイージーゲイナーを脱出する方法は下記で紹介しますが、体質を変える必要があるのでやや時間がかかります。

 

今すぐどうにかしたいという方は、とりあえずリンパマッサージでその場をしのぐこともできます。

とりあえず痩せたいなら、即効性のリンパマッサージがおすすめ

なぜいきなりリンパマッサージ?と思う人も多いかもしれませんが、2つの目的でこのリンパマッサージはとても効果的です。

しっかりと老廃物を代謝させる

1つは太りやすい人は新陳代謝がいいので、老廃物がたくさん出ます。

 

しかし、この老廃物を排出するための管が詰まっていたら、ドンドン老廃物がたまり、やがて脂肪と合体してセルライトになってしまうこともあります。

 

なのでまずは、老廃物を流すリンパ管をマッサージして、筋肉で燃やした脂肪の燃えカスや老廃物がしっかり体内に流れるようにしてあげることが重要です。

 

栄養が吸収しやすくなる

2つ目はリンパマッサージをしてあげることによって、栄養を吸収する器官もキレイに掃除されます。

 

すると筋肉をつくるのに大切なタンパク質やアミノ酸を体がしっかり吸収して筋肉細胞を作りやすくなります。

 

いままでに、筋肉が付きづらい!と思った経験があるのであれば、リンパマッサージをしてみてください。

 

>>簡単!即効10分で小顔になれるエステ級顔痩せリンパマッサージ 厳選8選【二重顎・頬肉・まぶた・エラ・鼻・首・鎖骨】

>>太もも痩せが1週間で!自宅で簡単に太ももを細くするならリンパマッサージ方法【厳選6選とコツ】

 

筋トレして燃焼率UP

筋肉の遅筋化が原因で燃費が落ちてしまっている人は、瞬発力系の筋肉をつけて代謝UPするのがおすすめな方法です。

特に、太ももは、体の中で最も大きな筋肉が集合しています。

 

ですので、太ももを鍛えれば一番効率よくイージーゲイナーを脱出することができます。

 

ただし、普通に太ももを鍛えるスクワットをしてしまうと、変に太ももが太くなってしまうというリスクもあります。

 

ですので、太もも痩せさせながら筋肉量を増やしたいという方は以下の記事で紹介している太もも痩せ筋トレ5ステップを実行してみてください。

 

骨格レベルで体が変わってきます。

>>知らないと逆効果?女性に人気な自宅で簡単に太もも痩せする筋トレ・エクササイズメニュー5ステップ【コツ・ポイント説明】

 

高タンパク質の食事を食べる

これも筋肉が遅筋化している人におすすめなイージーゲイナー脱出方法です。

 

食べたものはそれぞれ

炭水化物→脂肪
タンパク質→筋肉

と、人の体に吸収された後は違う細胞に生まれ変わります。

 

なので炭水化物を減らせば脂肪が減り、逆にタンパク質の量を増やすと筋肉が増えます。

 

ただ、ここでしっかりおさえておかなければいけないのが、ビタミン、ミネラルもしっかりとっていくということです。

 

『肉だけ食べて野菜は食べない』となると、体の栄養バランスが崩れるのでよくありません。

 

例えば、このような高タンパク質の食事を意識してみましょう。▶ライザップの食事制限はクックパッドで学べ!糖質制限で食べられるメニュー&レシピ105連発

 

筋トレの代わりに有酸素運動に切り替える

筋肉を肥大させるための筋トレをすると、タンパク質と脂肪の吸収率が高まり太りやすくなってきます。

 

そこでおすすめなのが有酸素運動です。

 

有酸素運動は筋力を維持しながら脂肪を燃やしてくれる効果があります。

 

超回復も筋トレに比べたら小さいので食べた栄養が筋肉、脂肪になる量を減らしてくれます。

また有酸素運動は外やジムじゃないとできないというイメージを持つ人が多いですが、きっちり自宅でやる方法もあります。

詳しくは以下のイージーゲイナーを脱出するためにおすすめな記事で紹介しておきます。

 

イージーゲイナーを脱出するためにおすすめの記事4つはこちら

>>知らないと逆効果?女性に人気な自宅で簡単に太もも痩せする筋トレ・エクササイズメニュー5ステップ【コツ・ポイント説明】

 

>>簡単!即効10分で小顔になれるエステ級顔痩せリンパマッサージ 厳選8選【二重顎・頬肉・まぶた・エラ・鼻・首・鎖骨】

 

>>太もも痩せが1週間で!自宅で簡単に太ももを細くするならリンパマッサージ方法【厳選6選とコツ】

 

>>効果で選ぶ!室内でできるおすすめ有酸素運動17選 雨でも自宅・家で簡単ダイエット

まとめ

以上、太りやすい体質だと悩んでいた人もこのように筋肉の量を増やしてあげれば、簡単に痩せやすいからだに変身できるはずです。

 

体のリンパをながす。高タンパク質の食事。そして、負荷の小さな運動や筋トレを続けてみてください。生活しているだけで150キロカロリーを代謝する痩せやすい体は必ず手に入ります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事