ボディーメイク無料講座

『簡単に痩せるための薬やサプリメントなんてない!』

と諦めていませんか?

 

でも実際に痩せることのできる薬やサプリメントはあるのです。

それが、難消化性デキストリンという天然由来(トウモロコシやジャガイモ)の食物繊維です。

食物繊維なので、安心かつ低価格、しかも飲みやすいので続けやすさもバツグンです。

 

難消化性デキストリンを簡単に説明すると

  1. 糖分の吸収をブロック
  2. 食べたものを脂肪に変えにくくする
  3. 内臓脂肪を減らしてくれる
  4. ミネラルの吸収を高める
  5. 調整作用で腸をすっきりさせる
  6. 食べたものの腹持ちが良くなる

と、ダイエットの強い味方なのです。

 

最近人気のカロリーカット系のダイエット食品をよくみると栄養表示のところに難消化性デキストリンと記載されているのでチェックしてみてください。

例えば、富士フイルムの機能性表示食品【メタバリアS】が有名です。

>>500円で試せるメタバリアSの詳細はこちら

難消化性デキストリンとは?

corn-190014_1280

難消化性デキストリンは『トクホ』と呼ばれる特定保健用食品に認定された実際に効果が認められている食品、栄養素です。

 

難消化性デキストリンと聞くと、『化学薬品??』と思ってしまいいがちですが、難消化性デキストリンの正体は、実は『食物繊維』の一種なのです。

 

一般的に難消化性デキストリンの原料はとうもろこしから抽出されています。

 

難消化性デキストリンの凄い効果5つ

難消化性デキストリンの効果について詳しく説明していきたいと思います。

あまり知られていませんが、内臓脂肪を直接減らしてくれる効果もあるようです。

 

1. 内臓脂肪を減らしてくれる

実際に行われた実験を紹介すると、成人男性12人に1日10グラムの難消化性デキストリンを3回(朝、昼、夜)3ヶ月間試してもらった結果、内臓脂肪の面積が20%も減少したという結果がでています

 

中性脂肪についても平均で344.7(mg/dl)→192.9(mg/dl)と60%も数値が下がってたという結果が出ています。

 

実際にCTした画像を見てみても3ヶ月ではっきりと結果が出ている事がわかっています。

スクリーンショット 2016-05-24 10.35.55
出典:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjdf1997/4/2/4_2_59/_pdf

 

画像を比較するとわかるように、お腹周りの皮下脂肪と内臓脂肪が3ヶ月後の画像を見ると明らかに減っていることがわかります。

 

2. 炭水化物・糖分の吸収をブロックして脂肪に変えない

その理由は難消化性デキストリンが『血糖値の上昇を抑えてくれるから』、『インスリンの分泌を抑えてくれるから』です。

スクリーンショット 2016-05-24 10.47.17
出典:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjdf1997/4/2/4_2_59/_pdf

実験結果の数値を見てみても、難消化性デキストリンを摂取した後の血糖値はおよそ20%減少しています。

インスリンについても2時間後にはおよそ50%の分泌を抑えることができています。

 

メカニズムを説明すると

体が糖の吸収を緩やかにしてくれる

血糖値の上昇を抑えることができる

インスリンの分泌が少ない量で済む

糖が脂肪にい変わる量が少ない

という流れです。

 

脂肪を代謝させたり、燃やしたりすることも重要ですが、まずは脂肪が蓄積されることをストップすれば、痩せることができます。

>>簡単に脂肪を溜めこまない方法はこちら

 

3.ミネラルの吸収率が高まる

難消化性デキストリンにはカルシウム、マグネシム、鉄分、亜鉛の吸収率を高める働きがあるということが、動物実験で確認されています。

実際に、貧血で悩む女性が難消化性デキストリンを4週間のみ続けた結果、貧血が改善されたという研究結果もでています。

 

4.調整作用で便秘解消も?

ある研究結果では、快適な便通をするには1日に20グラム以上の食物繊維が効果的という結果がでています。

 

しかし、日本人は野菜不足で1日の食物繊維の量も不足がちで、なんと12グラムしかとれていないという結果が厚生労働省の調査ででています。

難消化性デキストリンをとることで1日に必要な食物繊維を補いやすくなるので、調整作用も高くなります。

>>メタバリアSで朝からスッキリする

 

5.腹持ちがよくなり間食を減らせる

難消化性デキストリンは水溶性食物繊維なので、腸に入ると水分を吸収してドロドロになります。

口コミでも

「夕食前の猛烈な空腹に襲われることがなくなった。」

「難消化性デキストリンの成果腹持ちもいいので食事以外の間食が減った。」

「夜中の空腹がなくなったので驚き!」

というコメントが多数みつかることからもわかります。

 

難消化性デキストリン自体は値段も安く、大企業がサプリメントとしても出しているので簡単に手に入れることができます。

 

まずは難消化性デキストリンがあなたの体に合うのか、合わないのかを見極める所から始めましょう。

>>難消化性デキストリンが簡単にとれるメタバリアSを試してみる

 

難消化性デキストリンは好きな食べ物に混ぜて食べられる

しかも、難消化性デキストリンは殆ど、無味で水にも溶けやすいということで、どんな食事にも合わせることができます。

 

洋食だろうと、和食だろうと、中華だろうと、あなたが食べている食事を変える必要がないというのは最大のメリットです。

 

とても継続して摂取しやすいので『魔法の粉』と呼んでしまいたいくらいです。。。(笑)

ただ、そんなに美味しい話ばかりではなく、しっかり副作用や飲み方など、気になるところも詳しくチェックしておきましょう。

 

飲む前に知っておくべき難消化性デキストリンの副作用

 

難消化性デキストリンは絶対に副作用がないわけではありません。

なかには下痢や便秘になってしまう人もいるのも確かです。

他にもこのような症状を感じる人がまれにいます。

  • 倦怠感を感じる
  • お腹にガスがたまる
  • 便秘になる
  • 体のむくみが凄い

ただし、難消化性デキストリンはアメリカでは摂取量の上限がない栄養素して認定されています。

 

ですので、難消化性デキストリンがあなたの体質に合っているかどうか、ということが重要です。

大きな副作用を避けるためにも、まずは1〜2習慣ほど試して様子をみてみるのがよいと思います。

>>メタバリアSで難消化性デキストリンを2週間試す

 

知らないと損!難消化性デキストリンを飲むタイミングと飲み方

難消化性デキストリン,

それでは、効果のある難消化性デキストリンを飲むタイミングを消化しいます。

 

『間違ったタイミングで摂取しても効果がほとんどなかっり...』ということもあるので、このタイミングだけは絶対に間違えないでください。

と、いっても飲むタイミングは2通りでとても簡単です^^

 

1. 食事前に水分に混ぜて飲む

難消化性デキストリン,効果,口コミ,飲み方

一番人気な方法はお茶や水に混ぜて飲むという方法です。

 

若干の甘みがある程度だけなので、飲みやすいです。

 

食事の前に難消化性デキストリンを体内に入れることによって糖の吸収を抑えてくれます。

 

2. 食事にそのまま混ぜる

食事前に飲むことが難しいようであれば、食事にそのまま溶かしてしまいましょう。

 

例えば、味噌汁に溶かしたり、ラーメンやうどんであれば、スープに溶かして、スープも全部飲むという方法でもOKです。

 

カレーやシチューであれば、そのままふりかけて溶かして食べてしまう方法で大丈夫です。

 

1日の難消化性デキストリン摂取量

先ほど紹介実験(内臓脂肪の面積が20%減った)では1食に10グラムの難消化性デキストリンを1日3回摂取していたということで10グラム×3回が最も効果的な摂取量と言えるでしょう。

 

この量を摂取しても副作用があったという報告はありません。

 

ただし、よく市販されている難消化性デキストリンは1日に5~10グラムが推奨とされています。

 

なので、まずは少量から始めて慣れてきたろころで量を増やすのが安全な飲み方です。

 

とてもおすすめなので、何度もお伝えしますが「メタバリアS」で、まずは体感してみることをおすすめします。

500円で試しやすいし、大手企業が出しているサプリメントなので失敗するリスクも少ないです。

 

↓詳しくはこちら

 

 

メタバリアSには腸内のビフィズス菌を活性化させるサラシノールも配合しているので、腸内環境を改善したいと思っている人にもおすすめです。

>>【送料無料】メタバリアSの注文はこちら

 

【注意!】デキストリンとは違います。

難消化性デキストリンを摂取する前に1つとても大切な注意についてお話しておきます。それは難消化性デキストリンとデキストリンとは別のものだからです。

 

デキストリン→消化され吸収されやすい
難消化性デキストリン→消化されづらく吸収されにくい

 

難消化性デキストリンだと思ってデキストリンを使っていたら、体に吸収されてしまうので全く効果がないですよね(´;ω;`)

 

間違えると体重が増える危険性があるので、しっかり【難消化性デキストリン】と書いてある物を選んでください。

 

難消化性デキストリンを手に入れる方法

名前からして、劇薬のようなイメージを持ってしまいますが、アマゾンなどの通販で簡単に手に入れることができます。

ただし量が2kgと多く値段も3000円近くするので、試すには量も多いし金額もそこそこします。

 

 

また、さきほどから紹介しているメタバリアSなら試供品が500円で手に入れられるので1番コスパもよいです。

 

難消化性デキストリンを使っている人の感想

 

我慢や努力、頑張ることが大の苦手で、何事も長続きせず運動も嫌いと、とことんダイエットに向いてない性質ですが、この商品を摂取することだけで、体重計が壊れたのかと疑うほど日々体重が落ちていき、減量に成功することができました。また、満腹感を感じやすくなり、食べる量も少なくなりました。

 

飲み始めて1ヶ月でマイナス2.5キロ!
同時にウォーキングと半身浴もしてるので一概にこれだけの効果とは言えないけれど。

 

1か月1キロくらいのゆったりしたペースで減っているので、健康を維持したい、ある程度年齢のいった方におすすめかも。
一気に体重を落とすにはあまり向いていないと思います。

 

飲み始めてから2ヶ月ほど。
驚いたことに4キロ痩せました!
もちろん特に運動していません。食べる量も制限してません。
一袋使いきった後どれくらいまた痩せるか楽しみですね。

 

よく読まれている関連記事はこちら

 

まとめ

『楽して痩せたい!』と思っている人は、まずこの難消化性デキストリンを試してみてはどうでしょうか?食べているもを変える必要もないのでとても簡単です。

 

ただし、難消化性デキストリンを一緒に取っているからと言って、暴飲暴食をしてもOKというものではありません。

 

当たり前ですが、基本は規則正しい食生活です。難消化性デキストリンは魔法の薬でもなんでもないということを理解してください。

 

糖質の吸収をおさえるサプリメントはこちらの記事でも紹介しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう