楽して痩せる!?海外で人気な痩せる薬とダイエットサプリメント12選 | ダイエットハウス
  1. TOP
  2. 楽して痩せる!?海外で人気な痩せる薬とダイエットサプリメント12選

楽して痩せる!?海外で人気な痩せる薬とダイエットサプリメント12選

 2016/03/22 楽して痩せる
この記事は約 16 分で読めます。 2,364 Views

 

楽して痩せたい…

楽して痩せたい…

楽して痩せたい…

ダイエットを試みる人であれば誰もが思う、この「楽して痩せたい」という強い願い。

世の中には色々なダイエット方法がありますが、中には効果的に痩せる薬やサプリメントを取って痩せるという方法があります。

ただ、痩せる薬というと、なんかとても怖いイメージがありますよね。ということで、キチンと効果と副作用についても紹介していくのでしっかり理解をしたうえで「どれを取るか」選んで貰えればと思います。

(もちろん、今回紹介する12種類の薬・サプリメントにも摂取するべきではないものが含まれています。)

実際にドクターが薬やサプリメントの効果効能を紹介している海外の人気ヘルスサイトAUTHORITY NUTRITIONが紹介している、海外で人気の痩せる薬・サプリメントを紹介していきます。

 

sponsored link


Contents

1.ガルシニア・カンボギア・エキス/ヒドロキシクエン酸(HCA)-Garcinia Cambogia Extract

痩せる薬,海外,痩せ薬,サプリメント

ガルシニア・カンボジアは南国で取れるカボチャのような形をした緑色の小さいフルーツです。味は酸っぱく、もともとは酸味を加えるためのフルーツとして扱われています。

このフルーツの皮に含まれているヒドロキシクエン酸(HCA)という

 

ガルシニア・カンボジアで痩せるメカニズム

脂肪を生産する酵素を抑制させて脂肪が付きにくしれくれます。またセロトニンという幸福感を与える脳内物質を多く出してくれ、食欲を抑える働きがあります。

 

ガルシニア・カンボジアの有効性

ある研究ではガルニシア・カンボギアエキスを数週間に渡りとりる付けた結果、平均で880gの体重が減ったという記録がされています。

しかし、その他の研究ではダミーピル(なんの効果もない薬)とガルニシア・カンボギアエキスの成分が入ったピルを130人を2つのグループに分けて行った所、ガルニシア・カンボギアエキスを取ったグループもそうでないグループも体重、体脂肪率の変化については変わらなかったという結果が出ています。

 

ガルシニア・カンボジアの副作用

深刻な副作用については今のところ報告がありませんが、消化器官系の問題が報告されたということもあります。

 

結論

ガルニシア・カンボギアエキスは少なからず体重を減少させる効果があるようです。

しかし、その効果は気がつくことのできないほど微々たるものでしょう。

 

2.ハイドロキシカット-Hydroxycut-

痩せる薬,海外,痩せ薬,サプリメント

ハイドロキシカットは近年販売されているダイエットサプリメントの中でも最も人気のあるダイエットサプリメントで世界中で販売されています。

ハイドロキシカットにはいくつかの種類があるのですが、最も知られているの商品はHydroxycut(ハイドロキシカット)と呼ばれています。

 

ハイドロキシカットで痩せるメカニズム

ハイドロキシカットはカフェインと数種類のハーブ、主にレディスマントルエキス、オリーブエキス、クミンエキス、セイヨウスノキエキスなどの成分でできており、主にビタミンC、カルシウムを含んでいます。

これらの成分が体重を落とす働きがあるとされています。

 

ハイドロキシカットの有効性

34人をハイドロキシカットの入ったピルとダミーピルを摂取するグループに分けて、食事制限をなしで行った所、ハイドロキシカットを摂取したグループは3ヶ月で平均9キロの体重が減り、BMI値が平均で3ポイント減少しました。

一方、ダミーピルを取ったグループは平均で体重が800グラム減少、BMI値が0.3ポイント減少と大きな変化は見られませんでした。

 

副作用

カフェインに弱い人は不安感におそわれたり、神経過敏になったり、身震い、吐き気、下痢、イラツキを催す恐れがあります。

 

結論

この研究ではハイドロキシカットは確かに「痩せる薬」として捉えることができるでしょう。ただしハイドロキシカットについては1つの研究しか行われておらず、長期服用した時の効果など、もっと詳しい調査が必要です。

おすすめ記事▷これがないと脂肪が燃えない!脂肪燃焼に絶対必要な8つの栄養素

3.カフェイン-Caffeine-

痩せる薬,海外,処方薬,市販薬

カフェインは誰でも知っているようにコーヒー、緑茶、ダークチョコレートなどに含まれる成分で、精神機能に効果がある成分として知られています。

カフェインはメタボリズムブースター(代謝促進剤)として有名で、市販のダイエットサプリメントによく含まれている成分です。

 

カフェインで痩せるメカニズム

カフェインを摂取した3時間後の経過を見ると、新陳代謝の効率が3~11%良くなり、脂肪をもやす働きが最大で29%もよくなることがわかっています。

おすすめ記事→浜崎あゆみも愛用?グリーンコーヒービーンのダイエット効果とは?

 

カフェインの有効性

カフェインによるダイエット効果は多くの研究が行われており、体重の減少に効果をもたらすのは僅かだと言われています。

実際にカフェインをダイエットサプリメントで取る必要なはく、高品質のコーヒー、緑茶から摂取することが1番です。

 

カフェインの副作用

大量のカフェインを取ると不安感、不眠、神経過敏、イライラ、吐き気、下痢などの症状におそわれるでしょう。

またカフェインには中毒性があり、睡眠の質を低下させる原因にもなります。

 

結論

カフェインは新陳代謝を促進させるために効果的で短期間で脂肪の燃焼効果を高めることができます。

効果はすぐに出るものの一過性です。

おすすめ記事finger-red コーヒー浣腸?海外セレブも実践する『コーヒーエネマ』ダイエットとは?

 

4.オルリスタット-Orlistat-

痩せる薬,海外,処方薬,市販薬

オルリスタットはアリ(Alli)という名前で処方箋無しで買うことができる薬です。処方薬ではゼニカルという名前で処方されています。

 

オルリスタットで痩せるメカニズム

オリスタットは腸内での脂肪分解を妨げ、吸収を抑制させる働きがります。脂肪の吸収がされにくくなるので少ないカロリー摂取にすることができます。

 

オルリスタットの有効性

オリスタットを使った研究はたくさん行われており、1年間オリスタットを定期的に摂取した結果、平均で2.7キロの体重が落ちたことがわかっています。

 

オルリスタットの効用・効果

オリスタットは血圧をゆっくりと下げる効果もありタイプ2の糖尿病が悪化するリスクを37%減少させる働きがあります。

 

オルリスタットの副作用

オリスタットには消化器官系の副作用が多くあると言われています。便がゆるくなったり油っぽくなったりする他、腸内にガスが溜まる、頻繁に便意におそわれたりします。

また、ビタミンA、D、Kの脂溶性ビタミンの欠乏をもたらす原因にもなりかねません。

オリスタットの副作用を最小限に留めるためには、低脂肪の食事が推奨されています。

それから、面白いことに、低炭水化物ダイエットをした場合、オリスタットを摂取し低脂肪食ダイエットをした時と同じ効果が現れます。

おすすめ記事finger-redライザップの食事制限はクックパッドで学べ!糖質制限で食べられるメニュー&レシピ105連発

結論

アリやゼニカルとしてしられるオリスタットは脂肪の吸収を減らし、体重を減らす働きがあります。

ただし、たくさんの強い副作用があることを知っておきましょう。

 

5.ラズベリーケトン-Raspberry Ketone-

痩せる薬,海外,痩せ薬,サプリメント

ラズベリーケトンはラズベリーの成分の名からから見つかったもので、ラズベリー特有の匂いの元となる成分です。

合成でできたラズベリーケトンは痩せるサプリメントとして市販されています。

 

ラズベリーケトンで痩せるメカニズム

研究用のネズミから取った脂肪細胞にラズベリーケトンを使用すると、脂肪細胞の分解を促進させ、アディポネクチン呼ばれるホルモンの分泌を上昇させて体重を減らすとされています。

 

ラズベリーケトンの有効性

未だ人体実験はされていないのですが、実験用のマウスに大量のラズベリーセトンを試した結果、体重が減少したことが観測されています。

 

ラズベリーケトンの副作用

ゲップの匂いがラズベリーの匂いになります。

 

結論

ラズベリーケトンが人間の体重を減らすということはまだ明らかになっていませんが、マウス実験で大量のラズベリーケトンを投与した結果体重が減ることは明らかになっています。

 

6.グリーンコーヒー豆エキス-Green coffee beans extract-

痩せる薬,海外,痩せ薬,サプリメント
グリーンコーヒー豆は、よく飲まれているコーヒーの豆をローストする前の豆のことです。

グリーンコーヒー豆はカフェインとクロロゲン酸を含んでおり、体重を減らす効果があると言われています。

 

グリーンコーヒー豆で痩せるメカニズム

グリーンコーヒー豆エキスはカフェインは脂肪の燃焼を促進させ、クロロゲン酸は腸内で炭水化物の分解を抑制する働きがあります。

 

グリーンコーヒー豆の有効性

グリーンコーヒー豆エキスのエキスを含むサプリメント、ダミーピルの2種類ののサプリメントで研究をした結果、グリーンコーヒー豆エキスが入ったサプリメントのものはダミーピルを服用していたグループに較べて2.5キロの体重減少が見られた。

 

グリーンコーヒー豆の効用・効果

グリーンコーヒー豆エキスは血糖値と血圧を下げ、強い抗酸化作用をもたらします。

 

グリーンコーヒー豆の副作用

カフェインによる小さな副作用が起こる可能性があり、クロロゲン酸もまた下痢、またはグリーンコーヒービーンズにアレルギーを引き起こす人もいると思われます。

 

結論

お茶や緑茶エキスは徐々に脂肪燃焼を促進させます。特にお腹周りの贅肉に効果的でしょう。

 

7.グルコマンナン-Glucomannan-

痩せる薬,海外,痩せ薬,サプリメント
グルコマンナンは食物繊維の一種でこんにゃくの根っこに含まれる成分です。

 

グルコマンナンで痩せるメカニズム

グルコマンナンは胃腸の中で水分を吸収しゲル状になります。ゲル状になったグルコマンナンは胃腸に居座り、何倍にも膨れ上がるので満腹感をかんじることができ食事の量を少なくすることができます。

 

グルコマンナンの有効性

176人の男女にグルコマンナンをを含む健康的な食事、もしくはダミーの普通の食事で生活してもらった所、グルコマンナンを含む食事をとった5週間で3.6~4.5キロの体重が落ちたという研究結果が出ました。

 

グルコマンナンの副作用

グルコマンナンは胃腸にガスが溜まりハリを感じさせたり軟便となる可能性があります。

また服用薬がある場合は効果を抑制させることがあるかもしれません。

おすすめ記事finger-red食事しても痩せる!魔法のような難消化性デキストリンの効果5つ

結論

グルコマンナンはけんこな食事と合わせて取ることで体重の減少を助けてくれます。

また、体重だけではなく他の健康に係る数値を改善させてくれるでしょう。

 

8.メラトリム-Meratrim-

痩せる薬,海外,痩せ薬,サプリメント
メラトリムは痩せ薬の中では比較的新しい薬品です。メラトリムある2つの植物のエキスから配合されてできたもので脂肪細胞の代謝に影響を与えるとされています。

 

メラトリムで痩せるメカニズム

メラトリムは脂肪細胞が増加することを難しくし、血液から吸収される脂肪の量を減らし、蓄積された脂肪をもやす働きがあります。

 

メラトリムの有効性

メラトリムについては今まで1つの研究結果しかでていません。

100人の肥満体の成人に1日の食事を2000カロリーに制限し、毎日30ウォーキング、メラトリム400mgとダミーピルを1日に2回摂取するグループに分けて8週間続けてもらいました。

その結果、メラトリムを摂取したグループは5.2キロの体重とウェストが11.9センチも細くなり、ダミーピルを摂取した人たちの2〜4倍のダイエット効果を得ることができていました。

更にメラトリムを摂取していた人たちは血中糖度やコレステロール値、トリアシルグリセロールが改善していました。

 

メラトリムの副作用

副作用は今のところ報告されていません。

 

結論

研究結果から、メラトリムは体重を減らすことに効果があり、更にその他にも健康におけるベネフィットが多いことがわかりました。

ただ、この実験はスポンサーがついての実験だったのでより詳しいリサーチが必要とされています。

 

9.緑茶エキス-Green Tea Extract-

痩せる薬,海外,痩せ薬,サプリメント
緑茶エキスは多くのダイエットサプリメントで使われている人気の成分です。

膨大の量の実験結果、緑茶エキスに含まれるEGCG(カテキン)は抗酸化物質であり脂肪燃焼効果があると証明されています。

 

緑茶エキスで痩せるメカニズム

緑茶エキスはノルエピネフリンという脂肪の燃焼を助けるホルモンの活性化を促すと言われています。

 

緑茶エキスの有効性

多くの人体実験の結果で、緑茶エキスは脂肪燃焼を促し、脂肪を減らすのに効果的だとわかっています。特にお腹周りの脂肪に効果があると言われています。

実験は12週間、60人の太った人たちを対象に行われ、その参加者の半分に緑茶エキスが投与されました。

食事は1日に8373カロリーと普通の食事がされていました。

結果は緑茶エキスを取った人たちは緑茶エキスを取っていない人たちに比べて、平均で3.3キロ体重が落ちていたことがわかりました。

 

緑茶エキスの副作用

緑茶エキスが大きな影響を与えることは少ないですが、カフェインを含んでいるためカフェインが苦手な人はカフェインによる副作用がでるかもしれません。

 

結論

緑茶、緑茶エキスは脂肪燃焼を徐々に促進させ、お腹周りの脂肪を減らす働きがあります。

おすすめ記事finger-red小泉今日子も飲んでる!梅醤番茶の4つの効果で夏の冷え性を改善&ダイエット

10.共役リノール酸-Conjugated Linoleic Acid (CLA)-

痩せる薬,海外,痩せ薬,サプリメント
共役リノール酸は近年脂肪を減らすサプリメントとしてとても人気があります。

まあ共役リノール酸は健康的とされるトランス脂肪酸の1つでもあり、チーズやバターなの乳製品に多く含まれています。

 

共役リノール酸で痩せるメカニズム

共役リノール酸は食欲を抑え、新陳代謝を促進させ、蓄積された脂肪分解してくれます。

 

共役リノール酸の有効性

共役リノール酸については18種類モノ研究が行われており、摂取すると1週間に100グラム体重を減らすことができるとされています。

ただし、この効果が期待できるのは共役リノール酸を摂取し始めてから最大6ヶ月の間ということです。

2012年に行われたダミーピルとの比較実験では共役リノール酸はダミーピルに較べて1.3キロの体重が減ったことが証明されています。

 

共役リノール酸の副作用

共役リノール酸は消化系器官に副作用をもたらす可能性があります。長期間の仕様は危険な作用をもたらす可能性があり、主に脂肪肝、インスリン抵抗性、炎症をもたらす原因になりかねません。

 

結論

共役リノール酸は痩せるのに効果的なサプリメントですが、長期間の摂取は危険な影響を与えかねません。

少しの痩せるために、共役リノール酸を長期間摂取するのはリスクなのでやるべきではないでしょう。

 

11.フォルスコリン-Forskolin-

痩せる薬,海外,痩せ薬,サプリメント
フォルスコリンは痩せるのに効果的だと言われているミント系のハーブから抽出されたエキスです。

 

フォルスこりんで痩せるメカニズム

フォルスコリンはcAMPと呼ばれる脂肪燃焼を促進させる細胞を増やすと言われています。

 

フォルスコリンの有効性

平均体重よりも30キロ以上も重い肥満の人を対象にした結果、体脂肪を減らし、筋肉量を増やしたという結果が出ています。ただし、この期間に体重が落ちたということはありませんでした。

その他、平均体重よりも23キロ重い女性に試した結果、特に何も効果はなかったという事も言われています。

 

フォルスコリンの副作用

フォルスコリンについての実験はまだ少なく、副作用についての情報や危険性についてはまだわかっていません。

 

結論

フォルスコリンについての研究はまだ進んでいません。しっかりとした結果が出るまでフォルスコリンを含んだサプリメントを摂取するの避けたほうが良いでしょう。

 

12.ビターオレンジ/シネフリン-Bitter Orange /Synephrine-

痩せる薬,海外,痩せ薬,サプリメント
オレンジの中でも苦い種類のオレンジにはシネフリンという成分が含まれています。

シネフリンはエフェドリンという、昔良く流行ったダイエットサプリメントに含まれていた成分とも関係しています。

ただ、エフェドリンは強い副作用をもたらすとされていたため、アメリカではダイエットサプリメントとして仕様することが禁止されています。

 

ビターオレンジで痩せるメカニズム

シネフリンはエフェドリンと同じようなメカニズムで体重を落とす働きがありますが、効果はエフェドリンよりも小さいです。

シネフリンは食欲をおさせて脂肪燃焼を劇的に促進させるはたらきがあります。

 

ビターオレンジの有効性

シネフリンについての研究はまだほとんどされていません。ただ、エフェドリンについては短期間で多くの体重を落とすことができると研究結果ではわかっています。

 

ビターオレンジの副作用

シネフリンはエフェドリンのように強い副作用があり心臓に影響をあたえると言われています。

また、中毒性があるという成分でもあると言われています。

おすすめ記事finger-red温州みかんで健康ダイエット!? βクリプトキサンチンでLDLコレステロールを撃退!

 

 

結論

シネフリンは短期間で体重を劇的に落とすために効果的かもしれません。

しかし、副作用が強烈であるおそれがあるので使用する際は厳重注意が必要です。

 

処方薬

痩せる薬,海外,痩せ薬,サプリメント
最後に、病院で処方される薬でも痩せる効果のあるものは多くあります。

有名なのはContrave(コントラブ), Belviq(ベルビック), Phentermine(フフェンテルミン) 、Qsymia(クスミア)と呼ばれるものがあります。

2014年に行われた口コミ調査では、処方薬であっても「望んだほどの効果が出なかった」という意見が多く寄せられています。

これらの処方薬は平均で体重の3~9%の体重を落として痩せる効果があるという実験結果もでています。

このように海外でも人気のある「痩せる薬」ですが、未だに未開拓で副作用がよくわかっていない成分も多いようです。

もし海外のダイエットサプリメントを使っている、これから試したいという場合は上記の副作用を参考にして貰えると良いと思います。

おまけ:漢方なら安心して痩せられます

海外で人気の痩せ薬やサプリメントは日本人にとってかなり強い成分となってしまうのですが、漢方薬であれば比較的安全で、サプリメント以上の効果を得られます。

例えば、今とても人気になっているのが生漢煎【防風痛聖散】(ぼうふうつうせいさん)という漢方薬です。この防風痛聖散は肥満症を改善するために配合された医薬品です。

▼詳しくはコチラ▼

書いてある通り、運動や食事管理ができなくても大丈夫です。もし安全な痩せ薬を欲しいと思っている人にはこれが1番おすすめです。

ボタン:緑 のコピー

 

最後に!

痩せる薬として謳われているダイエットサプリメント等も健康的な食事や定期的な運動を組み合わせることによって効果を発揮します。

海外のサプリメントは効果のある分、副作用も大きなものだと考えていいかもしれませんね。

ただ、中には副作用も少なく凄く効果ありそうなサプリメントもありましたね^^

ということで、あなたに合った痩せ薬、見つけてみてください♪

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットハウスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットハウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの中の人。
元オリンピックコーチ。

10年間くらい、アスリート生活をしていました。『痩せやすいけど太りやすい』という体質なので、1年間に5キロ位体重が上下に変動するため、+ー5キロは誤差認識です^_^

現在は色々な人に体重を制限したり、健康的に正しくダイエットする方法を聞かれることがよくあるので、多くの人が読めるように記事にしてみました!少しでも健康なダイエットに貢献できたら嬉しいです♪