1. TOP
  2. 子供が1番簡単に痩せる方法は食生活の見直し!糖分と塩分を控えれば短期間ダイエットも可能です。

子供が1番簡単に痩せる方法は食生活の見直し!糖分と塩分を控えれば短期間ダイエットも可能です。

小学生や中学生の子供を持つ親の方で『うちの子供が身体測定を受けたら肥満だった。。。』と心配している親の方は多くいます。

 

確かに子供のうちに脂肪細胞がたくさんあると、細胞分裂(成長)する時に脂肪細胞も一緒に分裂して成長してしまうため、ドンドン太ってしまう、太りやす体質になってしまうというのがあります。

 

そうなると、『これからドンドン太っていってしまうんじゃないか。。。』と更に不安は大きくなりますよね。

 

でも、安心して下さい!子供の肥満は普段の食生活を見直すだけで簡単に解消されます。これだけで簡単に体重が2、3キロ落ちたり、体脂肪率なら5%落ちたりするので是非やってみましょう。

 

sponsored link

子供が食生活を見直すだけで簡単に痩せる理由

子供が簡単に痩せる方法,ダイエット,肥満児

小学生、中学生は通学で長い距離あるいたり、授業では体育があって運動量が多いです。そして、体が成長するためにエネルギーが使われるため、大人よりもカロリー消費が激しいです。

だから、特別な運動をしなくても痩せることはけっこう簡単にできます。

そして、子供が太っている理由第1位は食生活です。

もし、子供が太っている、肥満であるという過程ではこんな食生活になりがちじゃないですか?

  • 外食が多い
  • 毎日お菓子を食べている
  • 冷蔵庫にはコーラが常備
  • お菓子が食べたい放題
  • 料理の味付けが濃い
  • 親自身が大食いである

 

これだけの項目を改善するのは大変そうですが、見なおすべき食生活は2つだけです!それは、簡単にいうと『糖分を控えること』『塩分を控えること』だけです。

 

 

糖分たっぷりのお菓子や飲み物が多くないですか?

子供が簡単に痩せる方法,ダイエット,肥満児

砂糖には中毒性があり、ひどくなると『砂糖依存症』という病気にまで発展してしまいます。

もし子供が、『毎日甘いモノを食べないと無理。。。』となっている状態であるとすれば、もうそれは黄色信号、いや赤信号が点滅している状態とも言えるでしょう。

そんな場合は、砂糖や人工的な甘味料が加えられていない食べ物や飲み物に置き換えてみてください。

例えば、

コーラ100%のオレンジジュース

スポーツドリンク1.5倍に薄めて飲む

クッキー、ビスケットせんべい

アメガム

チョコレートビターチョコレート

のように、飲み物や食べ物でも置き換えることで無理に制限することはありません。

それから、例えば『いろはす』などのほんのり甘い水も糖分がたくさん入っているのでよくありません。『水だからOK(笑)』というわけではなく、しっかり糖質の少ない物を選ぶようにしましょう。

 

味付けが濃くないですか?

子供が簡単に痩せる方法,ダイエット,肥満児

『家庭の味』を見なおして見るだけで子供は痩せます。特にしょっぱい味付けをしていると思ったら要注意です。

なぜなら、砂糖だけではなく塩分にも中毒性があるからです。味付けが濃い食事を食べているとドンドン味付けが濃い食べ物を欲してしまうという傾向があります。

 

塩には食材の旨味成分引き出す働きがあるため、塩をかければかけるほど食べ物が美味しくなる気がするからです。

 

 

そして、『普段よりも味付けの薄い食べ物』を食べた時には、脳が『旨味成分が足りない。。。満たされない。。。』という信号を送ってしまうため、塩や醤油を加えてもっと濃い味付けに勝手にして、もっと量を食べてしまうのです。

 

だから結果、太ってしまいます。

 

なので、逆を言えば、薄い味付けに慣れしまえば、暴食を防ぐことができます。しかも、一度薄味に慣れてしまえば、逆に濃い味付けの物を食べた時に、『味が濃すぎて食べられない』というようになるでしょう。

 

『濃い味付け』のものが必ずしも美味しい訳ではありません、濃い味付けに慣れてしまっているだけです。

 

味付けを薄くするコツ10ヶ条とは?

お腹痩せ,お腹痩せたい,筋トレ,お腹

でも味付けを薄くするってどうしたら良いの?という人もいるでしょう。その場合、体重計で有名な『タニタ』が提示している『減塩クッキングのコツ10ヶ条』がとても参考になります。

どんな内容かというと

1.  うまみの濃い食品を使う

簡単に言うとダシを使いましょうということです。昆布、鰹節、きのこ類を使いましょう。牛乳や生クリームは塩気を引き立てるので少ない塩分でも味が濃く感じることができます。

 

2.  香辛料や香味野菜を使う

コショウ、しょうが、わさび、カレー粉、しそ、パセリ、バジルなど香りが強い食材や調味料を使うことによって味が濃くなったように感じます。

 

3.  酸味を利用する

酢、トマト、柑橘系の果物を加えると酸っぱさがアクセントになるので、薄味が気にならなくなります。

 

4.  油を使ってこくを出す

ごま油、オリーブオイル、植物油など、料理に一滴たらすだけでも濃くが出たり、旨味が増したりします。

 

5.  香ばしい焦げの風味をつける

焼く・揚げるをすると食材の旨味成分が引き出されるのに加え、香ばしい匂いが食べ物を美味しく感じさせてくれます。

 

6.  材料の表面に味をつける

食材に味を染み込ませずに、表面だけに味付けをすることで同じ塩分量でも塩気をしっかり感じ取ることができます。

 

 

7.  塩分は1皿だけに集中して使う

濃い味付けのものは1品だけにして、そのほかの料理の味付けを『極薄』にすることで、満足度の高い食事にすることができます。

 

8.  料理は適温にする

熱い料理は熱いうちに、冷たい料理は冷たいうちに食べると、それだけで美味しいので塩分が少なくても美味しく食べることができます。

 

9.  カリウムを含む食品を食べる【野菜、いも類、海藻類、果物など】

カリウムには体内に溜まったムダな塩分を排出する働きがあります。

 

10. 食物繊維をたくさんとる【野菜、いも類、こんにゃく、きのこ類、果物など】

食物繊維にも体内に溜まった余分な塩分を体の外に出す働きがあります。

 

塩分の濃い食事に困ったらこの減塩クッキングのコツ10ヶ条を実践してみてください。

 

もし、外食が多くて塩分のコントロールが難しいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。▶塩分を減らせば痩せる!外食でも使える減塩・塩抜きダイエット方法6つ

 

よく読まれている関連記事はこちら

まとめ

幼稚園、小学生、中学生が太って閉まっている原因の多くは家庭で普段食べている料理や食生活です。

 

まずは糖分の低い食べ物、飲み物に置き換えること、そして普段からの味付けを薄くするように心がけましょう。子供の場合は料理を作っているお父さん、お母さんに『味付けを薄くして!』と言ってこの記事を見せてあげて下さい^^

子供のダイエットに関する関連記事はこちら



>>あなたのダイエットを加速させるなら<<


\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの中の人。
元オリンピックコーチ。

10年間くらい、アスリート生活をしていました。『痩せやすいけど太りやすい』という体質なので、1年間に5キロ位体重が上下に変動するため、+ー5キロは誤差認識です^_^

現在は色々な人に体重を制限したり、健康的に正しくダイエットする方法を聞かれることがよくあるので、多くの人が読めるように記事にしてみました!少しでも健康なダイエットに貢献できたら嬉しいです♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • やしろ優が21キロ痩せたブログで話題のダイエット方法47とは?痩せた20の理由を徹底分析。

  • カッティ酵素の効果がヤバイ!?口コミで広がっている4つの理由

  • 渡辺直美が5キロ痩せた、もずくダイエットの正しいやり方と効果的な方法とは?

  • エグゼ酵素の効果が口コミでジワジワと話題になっている4つの理由とは?