【無料プレゼント】4ヶ月で10キロ痩せる方法 >

意志が弱くて痩せられない人の特徴14つ 痩せる人との違いは?

ダイエットトレーナーをしていると、「それでは永遠に痩せませんよ…」という考え方の人に会うこともしばしばあります。

 

体型とか遺伝とか年齢がというよりも、「ダイエットに対する考え方」が間違っているので痩せることができません。

 

当てはまるものがあるか探してみてください。

 

考え方は、変えれば直ぐに結果もかわるので効果抜群です。

1.本質から逃げて、都合の良い解釈をしている

1番多いのがこの例です。

 

本質から逃げている人からよくある質問は

内臓をしっかり動かすために肉、魚からタンパク質を補給してください。と、お伝えしているのにもかかわらず、

「プロテインじゃダメですか?」

という質問をいただいたり、

消化吸収に時間をかけたいので食物繊維がたっぷりの野菜を食べてください、とお伝えしているのにもかかわらず、

「野菜ジュースじゃ、野菜の代わりになりませんか?」

という質問をいただきます。

 

痩せる答えを教えているにもかかわらず、それを歪曲して自分の都合のようにいいように解釈してしまっています。

 

痩せる人は、伝えたことをそのまま実行に移します。

 

2. 先延ばしにして行動に移さない

よくあるのが、いま目の前にあるチャンスを見逃していることです。

 

明日でいいや、次でいいやと、もっといいダイエット方法があるかもしれないし!

 

と、モノゴトを先延ばしにする人は「いつになっても痩せたい」と思っているだけです。

悩んでいる時間だけ暇です。

 

もし、すぐにダイエットをしたいというのであれば、誰でも簡単にできる「食べ方ダイエット」がおすすめです。

 

3.投資するモノ・コトを間違えている

格安で購入できるダイエットサプリメントやモデルが愛用していると噂のダイエット商品に手を出しがちです。

 

モデルが痩せているのは、もともとの努力があってなので、サプリメントやダイエット商品だけで痩せたわけではないことを理解しておきましょう。

 

つまり、サプリメントやダイエットグッズだけで痩せることはないのです。

 

どうせお金を払うのであれば、正しい情報が得られる本やパーソナルトレーナーの講座などを取りましょう。

 

4. 考え方が非現実的である

モデルは自分の努力の他に、パーソナルトレーナーやモデルの先生がついて体型を作り上げています。

 

痩せられない人は、乏しい知識で自己流トレーニングをしてモデル体型をつくろとして挫折します。

 

きれいな体型を作りたいのであれば、その道のプロにしっかり指導してもらいましょう。

5. アレもコレもになってしまっている

『これは自分に合っている!これなら痩せられる!』と思って始めたのに、現実的な問題が出てきた時に、「あれ?やっぱりダメかも...」とすぐに他のダイエット方法に乗り換えてしまいます。

 

一方で、誰かが同じ方法でダイエットに成功すると「自分も同じやり方でやっていたはずなのに…」と言う人がいます。

 

成功できる人は、アレもこれもとならず、一度決めたら、成功するまで”工夫して”やり遂げます。

 

6. 言い訳がやたら多い

『今日は、友達にご飯誘われちゃったからダイエットできなかった。。。』

『今日は雨だから外で運動できないのは仕方ない』

『この食べ物は今日までしか食べられないから、ダイエットは明日からにしよう』

こんな言い訳をしていませんか?

 

ダイエットできない理由を見つけるのではなくて、いかなる場合でもダイエットができる方法を探しましょう。

 

7. 時間にルーズ

時間にルーズという人は、ダイエットをする機会を逃します。

 

例えば、スケジュール通り仕事を終わらせれば、ジムに行ったり、自宅で運動する時間だって取れるはずです。

 

外食せずに、家でヘルシーなダイエットレシピを元に、健康な食事を食べる事ができるかもしれません。

 

時間にルーズな人は1日のうちの5分を大切にできません。5分の積み重ねが1時間、2時間になります。

 

本当に痩せたいのであれば、5分間の過ごし方を見なおしてみてください。

8. 自己管理をしていない

アメリカでは太っている人は管理職に慣れないと言われています。

 

その理由は『自分の体を管理できない奴に、他人を管理できるはずがない』という考えがあるからです。

 

これはやや言いすぎかと思いますが、自分を管理できていない人は太っている人が多いのは事実です。

 

1日に食べる食べ物、運動の量など、自分の為にしっかり管理してあげましょう。逆に、管理せずにダイエット成功はありません。

 

9. ソーシャルメディアにばかり時間を費やしている

ソーシャルメディアでダイエットをしている人のタイムラインを確認しては、『自分もダイエット頑張ろう!』と気持ちだけダイエットしている人達、成功している人たちと同じだけの志になるのですが、全く行動がついてこない人たちです。

 

意識だけは立派で知識も結構あるのですが、単なるダイエットのノウハウコレクターです。

 

10. 周りにダイエットで成功していない人が多い

『類は友を呼ぶ』というのがありますが、痩せられない、一度は痩せたけどリバウンドして体重が今まで以上に増えてしまったという人も多いのではないでしょうか?

 

そういう人は大抵、間違った知識を持った人たちでまとまっていて、間違ったダイエット方法をシェアしかしていないので中々痩せられません。

 

しっかり痩せたいなら、ダイエットで成功している人の話を聞いたり、しっかりトレーナーとして受講者の人がダイエットを成功させている人の話を聞きましょう。

 

また、ダイエットに失敗した人は言い訳やネガティブなことを口に出します。一緒にいるとネガティブな思考回路になるのでできるだけ環境を変えたほうがいいかもしれません。

 

11. ダイエットは失敗すると思ってる

ダイエットに失敗はつきものです。

 

正しくやっているつもりでも、気が付かずに間違った方法でダイエットをしていた、とおいうことは誰にでもよくあります。

 

また、痩せるにあったっての前提条件ですが、「失敗する」と思っていたら失敗して挫折します。

 

ポイントは成功する方法を考える。成功するまで試行錯誤するということです。

 

12. 自分に合うダイエット方法はナイと決めつけている

「色々なダイエット方法を試してみたけれど、私に合うものは何1つなかった」と痩せられない原因を『ダイエット方法に問題がある』ということだけにフォーカスしてしまう人です。

 

自分に合うダイエットを探すのは重要ですが、時期早々に自分には合わなかったと決めつけるのは違います。

 

何が合わなかったのか?自分流にして自分に合う方法に変えることはできないのか?など工夫してみましょう。

13. 整理整頓が散らかっている

体型が乱れている場合は、精神的にも乱れていることが多く、部屋も散らかっていることが多いです。

体をメンテナンスして整えるように、身の回りの環境もメンテナンス、整理整頓していつでも、1番パフォーマンスが高い状況を保てるようにしましょう。

 

14. 怠けることが普通になってしまっている

誰でも、ずーっと緊張状態を保つことはできません。でも、あなたが今重要だと思っていることを疎かにするのはやめましょう。

 

もしかしたら、怠けているというのではなく、退屈だからやる気がでないということかもしれません。しっかりやる気を出す方法を考えてみてください。

 

よく読まれている関連記事はこちら

継続可能かつ1ヶ月で5kg痩せ可能なモデルが食べてる食事メニュー>

ダイエットの最初に解消したいぽっこりお腹を解消する筋トレ方法>

まとめ

どれだけいいダイエット方法に巡りあってきても、あなた自身にダイエットを成功させる力がなければきっと痩せることは難しいでしょう。

 

逆にちょっとした意識の変化だけで、『簡単に痩せることができた!』という人も多くいます。もし、今のダイエット方法で効果が出ていないのであれば、普段の生活面を見なおしてみてはどうでしょうか?

基礎知識
この記事を書いた人
Dちゃん

短期間で「なりたい体」を作るボディーメイク、ダイエットトレーナー。
Paris. New Yorkダイエット協会の【NBMA協会公認初心者専用ダイエット専門資格】を取得。

ダイエット理論、ボディーメイク理論を元に、最新のダイエット、ボディーメイク情報を紹介。

Dちゃんをフォローする
ダイエットライフ〜短期間で健康的に痩せるなら〜

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました