ボディーメイク無料講座

家で簡単に脚痩せをするエクササイズで『足パカ』というエクササイズがるのですがご存じですか?

この足パカダイエットは1週間でウエストが細くなるという噂のダイエット方法です。

 

足パカダイエットが人気な理由は寝ながらできるので、簡単!ということもあります。

 

ということで、足パカで痩せる方法について説明していきます。

 

 

足パカダイエットをやる前に押さえておくポイント

これから紹介する足パカダイエットですが、まず初めに知っておいて欲しいことがあります。

 

それは

ゆ〜〜っくり動かす

ということだけです。

 

早く動かす方法もあるのですが、ゆっくりやることで効果が高くなります。

 

無理して股関節の怪我でもすると歩けなくなって余計にムダな肉がついてしまいます。。。^^;

 

もちろ、慣れてきたらドンドンレベルを上げて足パカダイエットを極めましょう。

 

足パカダイエットの最大のメリットは寝ながら5分でできること。

 

脚パカダイエットが効果的な理由はインナーマッスル似あり!

 

脚パカダイエットをすることで腸腰筋と呼ばれる大腰筋や腸骨筋というインナーマッスルを鍛えます。

腸腰筋_足パカ

この腸腰筋を鍛えることで姿勢が良くなり私生活で無意識に筋肉を使うことができるので痩せやすい体にすることができます。

その他にも

  • 下半身痩せ
  • ポッコリお腹の解消
  • ヒップアップ効果
  • 肩こり、腰痛の解消
  • 便秘の解消

といいこと尽くめです。

それでは腸腰筋と大腰筋を鍛えるための脚パカダイエットを紹介したいと思います。

 

足パカダイエットのやり方4種類

動画でわかり易く解説をしている足パカのやり方があったので、動画を使って説明していきたいと思います。

 

基本的な足パカのやり方

ポイントは

  1. 寝た状態で脚をまっすぐ天井に向ける
  2. 脚を伸ばしたまま45°ほど開く&閉じるx3
  3. 脚パカをしている時に呼吸は止めない
  4. つま先、膝はピンと伸ばす
  5. 脚を下ろしたら深呼吸
  6. 1~5を5回繰り返えす

 

脚パカダイエット縦バージョン

 

  1. 太ももから脚を持ち上げる(20°くらい)
  2. 脚を上げた時につま先と膝はしっかり伸ばす
  3. 10秒キープして止める
  4. キープしている間も呼吸は止めない
  5. 脚を下ろして3回深呼吸
  6. 1〜5を繰り返す

 

脚パカ横バージョン

  1. 横になってテレビを見る姿勢に
  2. 脚をももから持ち上げて10秒キープして下ろす。
  3. キープしている時も呼吸は止めない
  4. 脚を下ろして3回深呼吸
  5. 1~4を10回繰り返す

 

脚パカうつ伏せバージョン

  1. 右の脚を太股から持ち上げる(無理をしない)
  2. つま先と膝はしっかりと伸ばす(5秒キープ)
  3. 脚を下ろしたらお尻の穴をキュッと閉じる
  4. 左の脚も同様にする
  5. 1〜4回繰り返す

 

足パカダイエットをもっと効果的にする方法

先ほど紹介した足パカダイエットの3つの方法をクリアしてしまった方は、足用のチューブを使うともっと負荷がかけられるので足パカダイエットの効果を上げやすくなります。

使い方はこのような形です。

 

よく読まれている関連記事はこちら

まとめ

足パカダイエットをすると、腸腰筋、大腰筋という中々鍛えることの難しいインナーマッスルを鍛えることができます。

 

1週間でウエストが2センチ細くなった、太ももが1センチ細くなたという方は多いです。

 

インナーマッスルは1日だけでは鍛えられないので、毎日継続することが大切ということは忘れないで下さい!

 

もっと、『早く効果を出したい!』という方にはトレーニングよりもこちらのマッサージ→夏までに痩せる!簡単に脚を細くするなら運動よりもマッサージの方が早く効果を得ることができますので、確認してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう