【無料】あなたのダイエットが成功するまでサポートします。

41℃という適温の湯船に15分浸かるだけで1ヶ月に5キロも体重が落ちるダイエット方法を紹介します。

 

ここで紹介するお風呂ダイエットはNAVERまとめで紹介されている『高温反復浴』のように体力を使う必要もないし、1日2回お風呂に入る必要もありません。

 

ここで紹介するお風呂ダイエットは1〜2週間ほどで効果も出るので、ぜひ試してみてください。

 

『お風呂に入るが大好きで、できれば1時間以上の長湯がしたい!』という方は、以下の記事の方がおすすめです。

>>半身浴でも効果的にダイエットする方法

 

お風呂ダイエットとは?

お風呂ダイエットの概要

最初にも紹介しましたが、ここで紹介するお風呂ダイエットは『1日10分の入浴で基礎代謝をあげ、脂肪を燃やしながら、体内の老廃物をデトックスする』という方法です。

 

これだけで、あなたの体の中に溜まった古くなった1〜3キロの水分や老廃物をデトックスすることができるので体重も驚くほどすんなり落ちます。

 

脂肪を5キロ落とすわけではないので、激しい運動や食事制限も必要ではありません。

(もちろん、適度な食事管理と運動を加えれば痩せ効果もUPします。)

 

このデトックス効果に加えて、お風呂の中でできる簡単なエクササイズをすれば、最短1ヶ月で5キロ痩せることができます。

 

お風呂ダイエットが特におすすめな◯◯な人

  • 体が浮腫みやすい人
  • 外食が多い人
  • コンビニ弁当をよく買う人
  • 味付けが濃い人
  • 偏食しがちな人
  • 食物繊維を食べているのに便秘が解消されない人
  • 体がむくんでいる人に気が付かない人
  • プレ更年期の女性
  • 更年期の女性
  • 閉経を過ぎた女性

 

お風呂ダイエットなら短期間で簡単に痩せられる4つの理由

お風呂ダイエットが効果的に痩せられる原理

脂肪を1キロ代謝するには7200キロカロリーを代謝しないといけませんが、お風呂ダイエットの一番の特徴は、体にたまった余分な水分を代謝することにあります。

 

また基礎代謝がUPするので、10分という短い時間でも1ヶ月続けることで効果的に痩せることができます。

 

1. 余分な水分をデトックスできるから

お風呂ダイエットを続けると、体に溜まった塩分などの老廃物や水分をデトックスすることができるのでスッキリすることができます。

 

日本人の1日の塩分量は男性8g未満、女性で7g未満とされています。

お風呂ダイエットが効果的な理由は塩分の代謝

しかし現状は1人あたり11g以上の塩分を日々の生活でとってしまっています。

 

つまり1日に3〜4g、パーセンテージに直すと30~50%もの塩分を過剰に摂取してしまっているのです。

 

塩分は腎臓というデトックス機能をもつ臓器でろ過され、代謝されるようになっています。(塩分だけではなく、他の老廃物も多くが腎臓でデトックスされるようになっています。)

 

しかし、塩分を取りすぎていると腎臓がオーバーワークにな塩分を代謝させる機能が弱くなってしまいます。

 

つまり、塩分が体の中にかってにたまったり、その他の老廃物も一緒に溜まってしまうのです。

お風呂ダイエットでデトックスできる1日の塩分量

例えば、仮に毎日3gの塩分が体の中に蓄積されていくとします。

 

すると、1週間で21グラムの塩分が溜まってしまいます。

あなたの体は塩分1gにつき125ccの水分を体内の塩分濃度を調整するために、ため込むようになっています。

 

21グラムの塩分が体の中に蓄積されているということは、計算すると

 

21g ✕125cc = 2,625cc =2.6㍑

 

つまり2.6kgもの水分をため込んでいることになるのです。

 

信じられないと思うかもしれませんが、これが世界的にも塩分過多と言われる日本人にとっての現実です。

 

しかし、これから紹介するお風呂ダイエットでは、この余分にたまった塩分や水分をデトックスできるので安心してください。

 

2. ヒートショックプロテイン(HSP)が増えて代謝が上がるから

お風呂ダイエットとヒートショックプロテインの関係

41℃のお湯に15分間浸かり深部の体温が1℃あがると、『ヒートショックプロテイン』(別名:HSP、熱ショックプロテイン)と言われる体の免疫を高めるタンパク質が増えます。

 

このヒートショックプロテインには免疫力を高めるだけではなく、細胞を若返らせたり代謝を上げて効果的に脂肪を燃焼させたりする働きもあります。

 

↑萎れたレタスも50℃のお湯につけるとシャキッと若返るのはヒートショックプロテインの効果です。

 

しかもこのヒートショックプロテインは1度増えると約7週間体内に残り、その効果を発揮します。

 

 

3.体温を1度上げて基礎代謝が13%も上げることができるから

お風呂ダイエットで基礎代謝が上がる理由

ここで紹介するお風呂ダイエットをすると体の深部の体温が1〜2℃高くなります。

 

基礎代謝は体温が1℃あがると13%もあがると言われています。

 

しかも入浴時間だけではなく入浴後1〜2時間も基礎代謝が高い時間が続くのです。

 

例えば基礎代謝が下がる40代女性の場合1200キロカロリーが一般的ですが、お風呂ダイエットをすることで一時的に約1,400キロカロリーまであげることができます。

 

基礎代謝1,400キロカロリーというのは高校生と同じくらいの基礎代謝です。

 

年齢で言うと20歳以上も若返ったことになります。

 

4. 体温が1℃上がると『若返り物質:NO(一酸化窒素)』が分泌されるから

お風呂ダイエット_NO_一酸化窒素

お風呂ダイエットをして深部の体温が1度上がると基礎代謝があがるのといっしょに、若返り物質と呼ばれる【NO(一酸化窒素)】の分泌が活性化されます。

 

このNOには『血管を柔らかくして血流を良くする効果。腎臓の働きを活性化さえせる効果』があります。

 

ですので、このNOが体内から分泌されることによって、余分な塩分や老廃物、そして水分をデトックスすることにつながります。

 

5. 基礎代謝が高い状態で脂肪燃焼効果が高いエクササイズをするから

お風呂ダイエットでお腹痩せができる理由

お風呂ダイエットでは、基礎代謝が10歳若返っているうちに簡単にできるエクササイズやマッサージをやっていきます。

 

15分という短い時間でも基礎代謝が高い間にエクササイズをすることで効果的に脂肪を燃焼することができます。

 

その他にもお風呂ダイエットの効果はあるので、簡単に説明しておきます。

 

実は凄い!お風呂ダイエットの効果13こ

お風呂ダイエットのメリット

お風呂や温泉は健康にいいイメージがありますが、まさにその通りです。

こんなにも健康になれる効果がびっしりつまっています。

  1. 体を温め血流をよくしてくれる
  2. 基礎代謝を上げて脂肪を燃やしてくれる
  3. 体に溜まった塩分を代謝してくれる
  4. ストレスを発散してくれる
  5. 食欲抑制効果がある
  6. 血流を良くして老廃物を流してくれる
  7. リンパを流してむくみを取ってくれる
  8. 冷え性が改善される
  9. 便秘が改善される
  10. 水圧が体中をマッサージしてくれる
  11. 浮力が疲れた筋肉や関節をほぐしてくれる
  12. 肌のターンオーバーを促してくれる
  13. ホルモンバランスを整えて妊娠しやすくなる

お風呂ダイエットはダイエット効果だけではなく、アンチエイジング効果や妊娠しやすくなるという効果もある万能な健康法といえます。

 

お風呂ダイエットをする前に準備する3つのこと

ではいきなりお風呂に入りましょう!って言う前に準備する事が3つあります。

それは、水、お風呂の温度調整、そして時計の3つです。

 

1.お風呂に入る前にコップ一杯の水

お風呂ダイエットと水分摂取

お風呂に入ると200mlくらいの汗をかきます。なので最初に汗をかく分の水を飲んでおきます。

 

逆に飲まずにお風呂に入って汗をかくと、体内の塩分濃度が高くなり血液がドロドロになってしまいます。

 

すると、流れるはずの老廃物も流れません。なのでしっかり水を飲んでからお風呂に入りましょう。

 

1つ注意点があるのは水は常温のものを飲んで下さい。

 

特に夏は冷たい水を飲みたくなる気持ちが勝ってしまうのですが、これから体温以上の温度があるお風呂に入るため体に大きな負担がかかってしまいます。

 

おすすめ関連記事はこちら

>>ただのお湯『白湯』のダイエット・美容効果がスゴかった!効果的な飲み方とは?

2.お風呂の温度を計る温度計

お風呂ダイエットの入浴温度

お風呂の湯の温度は1度違うだけで全く違う効果をもたらします。

 

人間の体温も1度違うと大変な事になりますよね(汗)

 

なので、できるだけ正確な温度がわかるように温度計を持っておきましょう。

 

もちろんお風呂のお湯が41℃になるように設定しましょう。

 

3. お風呂で使える防水の時計

お風呂ダイエットに必要な道具

入浴時間についてもとても重要です。

 

ゆでたまごも1分茹でる時間を間違えただけで、黄身が固くなってしまいますよね。

 

入浴時間もそれと同じで、長く入っていればいいというものではありません。

 

ダイエットするためにはダイエットに適した時間だけお風呂に入ることが重要です。

 

なぜ?お風呂ダイエットに最適なお風呂の温度は41℃

お風呂ダイエット_浴槽の温度41度

まず、お風呂のお湯が41℃になるようにお湯をはります。

 

「なぜ41℃に設定するのか?」というと、体に負担をかけずに体の深部まで温めることができるからです。

 

お風呂ダイエットというと、お度を熱く設定しがちになりますが41℃がデトックスするためには最適な温度になります。

 

お風呂に入ったら体を洗ってまず入浴

お風呂ダイエットで1番最初にやること

まずは、体が軽く温まったかな?と感じるまで湯船につかります。

 

「温まったな〜」

 

と実感したらお風呂から出て、手首と足首を冷水のシャワーで30秒ほど冷やします。

 

手首、足首を冷水で冷すことによって、血流を上げる効果がUPします。

 

そしたらまた湯船に入ります。

 

湯船の入浴時間は15分〜

入浴時間の図り方

肩までしっかりつかり15分間お風呂に入ります。

 

41度のお湯に15分浸かることで、体の深部の温度を1度あげることができます。

 

この時、体の血液中に『一酸化窒素』が充満し、塩分や老廃物のデトックスをサポートしてくれています。

 

しっかり体温が上がったか確認したい人は体温計で体温を計ってもいいかもしれません。

 

やることはこれだけです。

 

はじめの1週間は特に効果が大きく2〜3キロも老廃物やよぶんな水分がデトックスされる場合もあります。

 

出てくる汗もベタベタな臭い汗から、サラサラとした汗に変わってきます。

 

こんなに簡単な方法で体から2〜3キロ分もスッキリするのですから、やらない手はないでしょう。

 

このデトックスに加えて簡単にできるお風呂でのエクササイズやストレッチ方法を加えて脂肪を燃やしてくこともできます。

 

1日5分から!お風呂でできる運動とストレッチ方法

お風呂ダイエットに効果的なエクササイズ

湯船の中でのエクササイズやストレッチは5分間、まずはしっかり肩まで使って温めてからにしましょう。

リラックスすることで副交感神経が休まりストレスも発散してくれるからです。

 

それではお風呂の中で15分がアッという間に立ってしまうエクササイズを紹介したいと思います。

 

お風呂で簡単小顔体操

毎日続ければ一週間で小顔になれるという評判の顔痩せエクササイズです。

しかも時間は90秒だけ。

お風呂の中でやると血流がよい状態でできるので、より効果的にできます。

 

とにかく顔を小顔にしたいという人はこちらの記事も参考になります。

>>小顔になるためなら全てやる!効果が高いと人気の顔痩せマッサージ・エクササイズ・道具・サプリメント【まとめ】

おなかのもみ流しマッサージ

21キロ痩せたお笑い芸人のやしろ優さんも絶賛していたダイエット方法です。

ダイエットを始めたころからずーっとやっている(9ヶ月以上続いている)ダイエット方法の1つで効果もお墨付きです。

おなかのもみ流しマッサージは、専用のお腹を揉んだりゴシゴシこすったりして、脂肪やセルライトを潰してスッキリさせるマッサージ方法です。

もちろん、お腹だけではなく、太ももにも使えます。

やり方が簡単にわかる動画を下で紹介しておきます。

 

【お腹痩せ】もみ流しマッサージのやり方

↑専用のブラシがあったほうが効果的ですが、なくてもできます。

 

 

【太もも痩せ】もみ流しマッサージのやり方

↑太もものセルライトはこれで自宅でも撃退できます。

 

【ふくらはぎ痩せ】もみ流しマッサージのやり方

↑像のように太くなってしまったふくらはぎも、これででスッキリ解消しましょう。

 

ブラシはハリネズミグローブとワにグローブがあるのですが、ハリネズミの方が力を入れてこすりやすいと口コミでも評判でした。

 

雑誌と一緒に1600円程度で気軽にアマゾンから手に入ります。

 

【道具なし太もも痩せ】モデル直伝リンパマッサージ

↑道具なしでやりたいという方には、モデルでyoutuberのアミさんが紹介しているリンパマッサージ方法がおすすめです。

お風呂の中でも簡単にできるのでおすすめです。

他の脚痩せマッサージもこちらの記事で紹介しているので、お気に入りの方法を見つけてくだださい。

>>たった1週間で太ももが-5cm痩せするモデルがやっているリンパマッサージ厳選6選

 

【胸】胸だけしっかり残すための豊胸マッサージ

女性であれば、胸だけ残してダイエットしたいものですよね。

バストマッサージなら背中の肉をスッキリさせながら胸を大きくできるので一石二鳥です。

どうせやるのであれば、お風呂の中で体を温めながらやったほうが効果的です。

↑豊胸マッサージのゴッドハンドを持つと言われている瀬戸恭子先生が10分でできるバストマッサージ方法を紹介してくれています。

詳しいやり方はこちらのページでも紹介しています。

>>胸だけ残してダイエットする方法があったの?ダイエット女子は見ないと後悔...

【脚】膝の引き寄せストレッチ

お風呂,ダイエット,効果,入浴,痩せる

片膝を両手で抱えて胸までグッと引き寄せます。

 

ポイントは引き付けながら呼吸をゆ〜っくり吐くこと。

 

これを左右5回ずつ繰り返しましょう。

 

股関節の周りにあるリンパが刺激されて太もも周りがスッキリします。

 

【足首】足の指をグーパー運動

次は脚を伸ばして足の指でグーパーを繰り返します。

 

ポイントはしっかり、最後まで指を伸ばしてあげること。

 

両足同時で良いので、グーパーを5回づつ繰り返しましょう。

 

これをすることで、パンパンに張ったふくらはぎの筋肉を緩めて体をリラックスさせることができます。

 

もちろんリンパの流れも良くなるのでむくみも取れてスッキリすることができます。

 

【くびれ】お風呂の中で腰ツイスト運動

お風呂の中で腰の下を伸ばします。

ウエストにキレイなクビレを作ったり、お腹周りのお肉を落とすのに効果的です。

 

ポイントはしっかり深く呼吸を吐きながらストレッチすること。右左2回ずつやりましょう。

 

【二の腕】手でグーパー運動

お風呂ダイエットで二の腕に効果的な運動

足でグーパーしたように手でもグーパーをして腕全体の血流やリンパの流れを良くしていきます。

 

ポイントは足の指と同じでパーにした時にしっかり伸ばすこと。手のひらをピンと伸ばして3秒感しっかりと止めましょう。

 

腕全体が軽くなって二の腕がすっきりしたり肩こり解消にも繋がります。

 

 

【背中】お風呂で肩甲骨はがしストレッチ

お風呂ダイエットで肩甲骨エクササイズ

以前、ダイエットハウスでも紹介した『肩甲骨剥がし』をお風呂でやる方法です。

 

ちなみに肩甲骨剥がしの効果には

  • 姿勢が良くなって代謝が上がる
  • 骨盤の歪みが解消されて便秘も解消される
  • 肩こりや目の疲れも解消される

があります。お風呂ダイエットと組み合わせると更に効果が大きくなります。

 

素人でもできる肩甲骨はがしはこちらの動画で確認してください。

 

肩甲骨剥がしについてモット詳しくししたい!という方はこちらの記事を参考にして下さい。

>>ダイエット効果だけじゃなくて、肩こりや目の疲れも取れる肩甲骨エクササイズに医者も真っ青...

 

【ストレス発散】お風呂カラオケ

お風呂の中でストレス発散する方法

そして、最後に紹介するのがお風呂カラオケ。歌が好きな人にとってはお風呂場は最高のカラオケルームでもあります。

 

1人の世界に入れるし、エコーも効くのでカラオケするには最高の環境となります。

 

しかも歌を1曲歌えば最低3分は立ってしまうのでお風呂に入っている時間も、長くは感じないはずです。

 

むしろ自分のご褒美タイムへと変えることができるので、ストレッチが苦手という人は先ずはこのお風呂カラオケで湯船に5分間はいるところから初めてもいいでしょう。

 

お風呂前に、5分でできるHIITというエクササイズもおすすめです。

>>ダイエットに有酸素運動はもう古い!10バイ脂肪燃焼効果があるHIITとは?

【ツボ押し】お風呂で歯磨きマッサージ

湯船の中でできる簡単ツボ押し

お風呂で歯磨きをすることに嫌悪感を抱く人もいますが、お風呂の中での歯磨きはダイエットやリラックス効果にも最適です。

 

歯茎には40以上ものツボがあり、体の不調を整える効果があります。

 

お風呂に入って、血流はリンパの流れがよくなった上でこれらのツボを刺激してあげると更に効果が増すと言われています。

 

歯茎のツボをマッサージする方法は簡単で歯ブラシで軽く触るようにして磨いてあげましょう。

 

これだけで顔に溜まった老廃物が流れて小顔効果が期待できます。

また、お風呂の中でできる顔痩せリンパマッサージも効果絶大なので、おすすめです。

>>お金をかけずに1週間で小顔をつくるなら、この顔痩せリンパマッサージ6選が効果的

お風呂ダイエットの効果を高める方法

お風呂ダイエットは血流をよくすることで、効果をたかめることができます。

お風呂の中で血流をよくするのは簡単で、手首と足首をお風呂に入る前に冷水で30秒冷やしてあげることです。

 

これはスポーツのアスリートが疲労回復のためにやっている『温冷交代浴』という方法です。

自律神経が刺激され血管が伸縮するので血流をよくするのにとても効果的な方法です。

 

お風呂から出た後にすること3つ

入浴後にやること

ここで紹介したお風呂ダイエットをすると、きっとお風呂から出た後は汗が噴き出るように出てくることでしょう。

 

お風呂に出た後もダイエット効果は持続しているので、効果無くならないようにしっかり対策することが重要です。

 

1. すぐにパジャマに着替えない

入浴後のリラックスタイム

お風呂から出てもすぐにパジャマに着替えてはいけません。むしろ汗だくになってしまうので着替えないほうが良いです。

 

一番いい方法はバスローブを着て出てきた汗を全部出るまで待っていることなのです。

 

持っていない人はこれを機に買ってみるのもいいでしょう。リラックスした優雅な時間が過ごせますよ♪

 

ただ、バスローブはちょっと大変という方は、バスタオルを体に巻いて、汗が引くまで待ちましょう。その間に、スキンケアや家事をすると時間を効率的に使えます。

 

2. コッ1杯の水を飲む

入浴後に必要な水分

お風呂から出たら、水分補給も忘れてはいけません。体が熱くなっているので、キンキンに冷えた水を飲みたいと思うのですがそこは我慢!

 

常温の水にして体が一気に冷えないようにしましょう。

 

ちなみに体温が上がった体に冷水を飲むとお腹を下してしまうので気をつけましょう。

 

3. お風呂から出て2時間後に寝る

お風呂ダイエットと睡眠ダイエットの組み合わせ

特に冬場はお風呂から出て体が温まった状態で布団に入りたいという人も多いでしょう。

 

しかし、お風呂から出た後というのは体が活発な状態なので、寝てもしっかり休める事ができません。

 

入浴から2時間くらい経つと体がoffモードに切り替わるので、入浴から2時間たってから寝るようにしましょう。

 

2時間前が難しい場合でも最低1時間は時間は待って寝るのが良いでしょう。

 

睡眠効果を高めるためにはこちらの記事が参考になります。

>>寝ているだけで痩せることが科学的に判明!最先端の睡眠ダイエットとは?

 

>>嘘でしょ!?寝る前に食べると痩せる食材が本当にあった!食べるならこの4つ食材

 

お風呂ダイエットと合わせると効果的な食べ物・食事

アボカドがダイエットにいい理由

今回紹介したお風呂ダイエットと合わせると効果的になる食べ物や食事というのもあるので紹介します。

外食が続いてしまっている人も必見です。

カリウムが豊富な食べ物を食べる

体の中に溜まった水分を代謝するためには、カリウムという栄養分が必要になります。

厚生労働省の公式HPでは日本人のカリウム摂取量は男性:3,000mg、女性:2600mgと定められています。

カリウムが豊富な食べ物と目安は

  • バナナ
  • アボカド
  • 納豆
  • ワカメ
  • 昆布
  • ひじき
  • のり
  • 切り干し大根
  • パセリ
  • バジル
  • チリパウダー
  • 玉露入り緑茶

ただし、食べれば、食べるほどいいというわけではにあので、それぞれ意識する程度でも大丈夫です。

例えば

「おやつはバナナにする」

「サラダはアボカド入りのものを選ぶ」

「味噌汁にワカメを入れる」

「おかずに切り干し大根をくわえる」

といった感じです。

 

塩・醤油の代わりに香辛料をつかう

外食が多い人や味付けが濃い人が使えるテクニックが、塩や醤油の代わりに、コショウや唐辛子、それからソースなどの塩分量が少ない香辛料や調味料を使うという方法です。

持ち歩きできるおすすめ香辛料・調味料一覧

  • コショウ
  • 七味唐辛子
  • 柚子コショウ
  • ソース
  • マヨネーズ
  • カレーパウダー

 

忘れそうな方は、この記事をブックマークやお気に入りに追加していつでも確認できるようにしていただければと思います。

外食で塩分を控える方法はこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>高血圧メタボは必見!外食でも簡単に減塩できるコツ7つ

 

 

よく読まれている関連記事はこちら

>>今流行りのやるだけダイエットがダイエット効果以上にスゴかった...

>>岩盤浴に行くなら知らないと損!効果的にダイエットする7つのコツ

>>まだボニックプロの効果なし? 口コミの痩せない原因が解消する正しい使い方&痩せるコツ6つ

>>なぜ41°のお風呂に10分間、肩まで浸かると塩分をデトックスできるのか?

お風呂ダイエット【まとめ】

1日15分から始められるお風呂ダイエットはいかがだったでしょうか?

 

まずは1日15分41℃のお湯に肩まで浸かるところから始めてみましょう。

 

もし、今の段階でお風呂に入るのが面倒くさいと思っていたとしても、初めてみると、お風呂ダイエットのトリコになってしまったという人も多いです。

 

リラックス効果も抜群で心も体も健康になるので、少し腰が重い人もとりあえずで良いのでやってみてはどうでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします