こちらは、ある20代女性のダイエットの失敗談です。

ーー私は、もともと自分の体型に自信があったのですが、ダイエットをきっかけに自信をなくしてしまいました。

痩せればいいってもんではないし、他人と比べたり、無駄にダイエットして失敗したりと「ダイエット」ってすればいいのではないと実感しました。

私が痩せようと思ったきっかけ

私が痩せようと思ったきっかけは、Webに掲載された自分の写真を見て、ショックだったからです。

身長165㎝、体重52kgだった私は、ある美容院でサロンモデルをしていました。

 

誘われたときは

「無料でヘアケアが受けられる♪」

と、うれしくてすぐにOKしましたが、あとで割と有名なWebサイトに掲載されると知ってびっくり!

 

「でもまぁ、それほど太っているわけではないから大丈夫だろう」

 

と、撮影に臨んだんです。

 

そしてサイトに私の写真が掲載された日…自分の姿があまりにも太くてショックでした。

 

二の腕のムチムチ感、顔の丸さなど、ほかのモデルさんと比べて明らかに私だけ太いんです。

でもサロンモデルはしばらく続けると美容院と約束してしまっています。

こうなったら痩せるしかない!!とダイエットを始めました。

私がやったダイエットは『野菜ダイエット』

私が食事前に野菜を食べるだけというダイエットを知ったのは、Twitterがきっかけでした。

 

ある有名人がこの野菜を直前に食べるダイエット方法をツイートしたのを、私の友達がこぞってリツイートしていたので知りました。

 

とりあえず、「食事前に野菜を食べるだけ」という手軽さが魅力で、その日から始めたことを覚えています!

 

野菜を食べることで栄養素をしっかり摂りながら満腹感も得て、メインを食べる量が少なくなって自然に痩せるという話でした。

「なるほど!これなら健康的に痩せられるに間違いない!」

と、すぐにその日から始めることにしました。

 

1ヶ月で1.5キロ痩せたけど...

その結果、この野菜ダイエットを始めて1か月で1.5kg痩せることができました。

「あともう少しで40キロ台!」

二の腕はともかく顔のラインはスッキリしてきて、自分的にも満足していました。

 

しかし、その後、会う人、会う人から衝撃の言葉が...

 

「最近、疲れてそうだけど大丈夫?」

「最近忙しいの?」

 

久しぶりに実家に帰って親と会ったときも

「ちゃんとご飯食べてるの?食べなきゃだめよ。」

なんて心配される始末に....

 

内心、「え?出れもキレイになったとか言ってくれないの?野菜食べてるし、食事だってヘルシーだし!」

 

でも、確かによく言われれば、痩せたのになんか、やつれただけという風に自分でも見えてきてしまいました。

 

正直、「これ以上、痩せたらシワシワの婆ちゃんみたいになっちゃうかも?」

と怖くなったことも覚えています。

食べる量が結局多くなってしまった...

今でも野菜サラダを食事の前に食べる癖はついています。

ですが、体重は以前と同じ52kg。

あの後、しばらくしてサロンモデルを辞めたのもあってか、やつれたって言われるのが嫌になってか、野菜は食べるけどそれ以上にお肉もご飯も食べる生活になってしまいました。

栄養バランスという意味ではいいのかもしれないけれど、やっぱり最終的には食べる量も大事だと感じています。

ダイエットって痩せれば幸せになれると思っていたのに大きな勘違いでした。

※2019年1月に有料化するコンテンツを無料で体験いただけます。

は必須項目です

  • メールアドレス
  • 名字※ 

※携帯・スマホのアドレス、icloudのアドレスは無料講座のメールを受け取れない場合があります。普段お使いのPCメールアドレスをご登録ください。


※いつでもワンクリックで解除できます。






この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう