ボディーメイク無料講座

ふくらはぎが太いとスカートをはく時も気になって履けなかったり、ハイヒールなんて絶対にムリ!なんて気持ちになってしまう女性も多いのではないでしょうか?

 

昔は私もぽっちゃり体型で、まさかミニ・スカートやハイヒールを履けるようになるとは思っていなかったうちの1人です。

 

そこで今回は、私がふくらはぎ痩せし、さらに維持するためにやっている効果的なふくらはぎ痩せストレッチの方法を厳選して5つ紹介します。

 

1日1分から始められる方法、そして短期間で即効性のある方法もあるので、ぜひまずは実践してみてください。

ふくらはぎ痩せストレッチのメリット5つ

なぜ、ふくらはぎをストレッチすると痩せさせる事ができるのでしょうか?

それを知るには次のふくらはぎ痩せストレッチ4つのメリットをしれば納得できるはずです。

 

スカート・ハイヒールが似合うようになる

ふくらはぎが太いとスカートやハイヒールをはくとよけいに太いのが目立ってしまって、履くに履けなくなってしまってしまいますよね。

しかし、ここで紹介するふくらはぎ痩せストレッチをしてもらえば、思わずスカートやハイヒールをはいてみたくなってしまうでしょう。

もっと自信をもつためにも好きな洋服を切るためにもふくらはぎ痩せは欠かせない要素です。

 

しなやかな痩せふくらはぎを作ることができる

ふくらはぎのケアというと、マッサージ以外ではひらめ筋が発達してしまうのでは…?と心配な方もいますよね。

ですが、安心してください。

ストレッチはふくらはぎの筋肉のバランスを整えて、酷使していた1番太い筋肉(ヒラメ筋・腓腹筋)の負担を軽くしてくれます。

負担がかからなければふくらはぎはドンドン細くなっていくので、ストレッチをすれば、自然と痩せふくらはぎを手に入れることができます。

 

血行が改善してむくみが解消してスッキリする

ふくらはぎは体の下のほうにあることから重力の影響を受けやすく、だるさやむくみを感じる部位でもありますよね。

ふくらはぎ痩せのストレッチを行うと血行がよくなるので、だるさ・むくみもかなりスッキリします。

痩せた分はもちろん、むくみが取れた分も含めて痩せ見えが叶います。

 

代謝がUPし痩せ体質も作れる

ふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれており、全身の血流にも深くかかわっています。

つまり、ふくらはぎのストレッチを行うことで全身の血流をよくすることにもつながるんです。

全身の機能がアップして、年齢とともに落ちてしまう代謝もアップ、痩せ体質にもなれます。

 

これから紹介するふくらはぎ痩せストレッチ方法を実践してもらえば、体が脚から軽くなることを体感できます。

 

冷え性が改善しやすくなる

こちらも全身の血流と関係したメリットです。

夏でも足先が冷えることがありませんか?

足先の冷えは、血流の悪さによって末端まで血液が回らないことに問題があります。

さきほども紹介しましたが、ふくらはぎは第2の心臓。

ふくらはぎのストレッチをするとしっかり足先まで血液を送れるので、『温まりやすい体』作りが可能です。

 

腰や膝の痛みもとれる

ふくらはぎストレッチで柔らかい筋肉が作られると血行がよくなりますが、流れがよくなると老廃物以外にも様々なものが流れます。

その1つが、様々な痛みの原因にもなる乳酸です。

痛み物質の乳酸が血行の悪い腰や膝にたまっていると、慢性的な痛みにつながることも。

ふくらはぎストレッチをすることで痛みの改善にも挑んでみましょう。

 

 

ふくらはぎが太くなる原因3つ

↑ふくらはぎに負担がかかると太ももも太くなってしまいます。

 

ふくらはぎが太くなって困ってしまっているあなたは、このような生活習慣に見覚えがありませんか?

1. 気がつかないうちに、むくんだふくらはぎを放置しているから

ふくらはぎを押してもすごくゆっくり戻るわけじゃないし、むくんでいないだろうと思うのは実は間違い!

知らないうちにふくらはぎがむくんでいて、その重みが当たり前になってしまっている可能性もあります。

普段ふくらはぎのケアをほとんどしない方は、むくみでふくらはぎが太くなっているかもしれませんよ。

 

2. 筋肉太りしてしまっているから

学生時代に体育会系の部活に入っていたり運動系の社会人サークルに入っている場合、ふくらはぎが太い背景に筋肉太りも考えられます。

ひらめ筋だけが発達している、ふくらはぎを触るとカッチカチだという方は、筋肉太りの可能性が高いです。

 

3.ハイヒールを普段からはいているから

脚をきれいに見せてくれるハイヒールですが、きれいに見える分だけ脚を疲労させる原因にもなります。

職業上美脚であることが必要とされるモデルは、仕事の時以外はハイヒールを履いていないことで有名です。

オフの日や移動中はぺたんこ靴やスニーカーなどで過ごすのがモデルの常識とのこと。

というのも、ハイヒールを履くと知らず知らずのうちに脚に負担をかけ、余計な筋肉を発達させることになるからです。

ヒールを履き続けることで脚が太くなる可能性もあるんですね。

 

 

ふくらはぎ痩せするストレッチ5つ

それでは、やった後に、体が軽〜くなるふくらはぎストレッチを厳選して5つ紹介します。

 

ふくらはぎ痩せする脇ストレッチ

ミス・ユニバース・ジャパンなどで公式ボディーインストラクターを担当している佐久間健一さんが教える目からウロコのふくらはぎ痩せストレッチ。

なんと、ふくらはぎ痩せではありますが、ふくらはぎではなく脇にアプローチします。

というのも佐久間さんによれば、わき腹の筋肉の動きがふくらはぎとも関連しているとのこと。

わき腹に柔軟性がある方はふくらはぎの血行不良も起きにくいんだそうです。

 

ふくらはぎ痩せする脇ストレッチのやり方

  • 椅子を用意する
  • 椅子の右に寄って座る
  • 両手を頭の後ろで組む
  • 体を左側に倒す
  • 1分間繰り返す
  • 逆側でも1分間繰り返す

 

筋肉太りしたふくらはぎを細くするストレッチ方法

こちらもミス・ユニバース・ジャパンのボディインストラクター佐久間健一さんが紹介するストレッチ。

筋肉太りしている方は無意識に地面をける歩き方を身につけてしまっているそうで、このストレッチでは姿勢や歩き方を身につける訓練になります。

私も挑戦してみましたが、自分の体の重心をどこにかけているかがわかり、重心のかけ方を見直さなければ…と思いました。

 

ふくらはぎ筋肉太り解消ストレッチのやり方

  • 両足を腰幅に開いて立つ
  • 片方の足を一歩前に出し、もう片方の足を一歩後ろに下げる
  • 前にある方の足首を持ち上げ、膝が曲がらないようにピンと伸ばす
  • 両手を胸の前でクロスする
  • 前の足のかかとに体重を乗せながら、背中を丸めないように体を前に倒す
  • 太ももの後ろが伸びるのを感じたら動きを止め、ゆっくり体を戻す
  • 左右を変えて15回ずつ行う

 

 

むくまない脚を作るストレッチ方法

佐久間健一さんのストレッチ、3つ目です。

こちらは、体の筋肉の負担を全体に分散する体作りでむくみにくくする方法。

疲労感や冷えの改善にも役立つのに、1日1分もかからずできてしまう優れものです。

 

むくまない脚を作るストレッチ方法

  • 膝立ちになり、お尻に力を入れるように体を前に押し出す
  • 両手を胸の前でクロスする
  • 上体を後ろにねじりながら、左の手で右のかかとをタッチする
  • 体を戻し、右の手で左のかかとをタッチする
  • 10往復行う

※ヒップが後ろに下がらないように注意しながら行う

 

ダウンワードドッグストレッチ

下半身がグーっと伸びていくのがわかるストレッチ。

体の伸びを感じながらやってみてください。

 

ダウンワードドッグストレッチのやり方とコツ

  • 四つん這いで腕は肩幅に、膝は腰幅に開く
  • 両腕、両足を伸ばして、腕・頭・お尻が一直線になるように腰を高く持ち上げる
  • 膝が床にふれない程度に曲げ、再び腰を上げる
  • 20回行う

コツは手で床をしっかり押して、わきの下を伸ばす・胸を開くことを意識することです。
かかとを床につけられない場合は、膝を曲げて行ってもOKです。

 

 

カーフストレッチ

座っていても立っていても、むくみやすいふくらはぎ。 ふくらはぎを集中的にストレッチして、むくみを解消しましょう♪ 血流もよくなるので、これからの足が冷える季節にぴったりです。 全身も使うのでトレーニングとしてもおすすめです! ・ #ストレッチ #むくみ #むくみ解消 #むくみ改善 #冷えとり #冷え性 #冷え性改善 #血流改善 #血流促進 #血流 #柔軟性 #ふくらはぎ #ふくらはぎ痩せ #ふくらはぎパンパン #美脚 #脚痩せ #美脚になりたい #美脚効果 #きれいになりたい #寝る前 #ダイエッターさんと繋がりたい #ダイエット垢 #美容垢 #美容垢さんと繋がりたい

MY BODY MAKE [マイボディメイク]さん(@mybodymake)がシェアした投稿 -

ふくらはぎのストレッチはもちろん、全身を伸ばすにもおすすめなのがカーフストレッチ。

寝る前の日課として行ってみてはいかがでしょう?

 

カーフストレッチのやり方とコツ

  • 両手を肩幅に開いて床につく
  • 脚を伸ばし、腰を高く上げる
  • 片脚の膝を軽く曲げて、軸足にかける
  • 軸足の足裏全体を床につけるように注意する
  • 軸足のかかとをゆっくり上げていく
  • かかとをゆっくり下ろす
  • 最後に、軸足のつま先を上げる
  • 左右6回ずつ行う

 

即効性を求めるのなら以下の記事を合わせてやると効果的です。

 

まとめ

ふくらはぎ痩せストレッチ方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

まずはふくらはぎの負担を減らすことで、余分な筋肉を減らししなやかで美しいふくらはぎを目指しましょう。

筋肉太りで悩んでいるあなたも、メリハリがなくて悩んでいるあなたも、モデルのようなふくらはぎを作ることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう