最近はアサイやチアシードなどのスーパーフードと呼ばれる食べ物が多く紹介されていますよね。

今回は痩せる成分を含んでいる食べ物を27個紹介したいと思います。

中にはなかなか食べる機会のなさそうな食べ物も沢山ありました。。。

そこで、代用品としてサプリメントも用意しておいたので是非確認してみてください♪

 

くるみ

くるみ

くるみにには『オメガ3脂肪酸』にはDHAやEPAがたくさん含まれておりコレステロールを減少させ血液をさらさらにしてくれる働きがあります。

さらに鉄分、亜鉛などの峰ラスから葉酸、パントテン酸などのビタミンも豊富に含んでおり新陳代謝をUPしてくれます。

 

こんにゃく

こんにゃく

こんにゃくに含まれる『グルコマンナン』はカロリーが極めて低いうえに、胃の中で膨らむためダイエット食の多さまとも言われています。

また、血糖値や血中コレステロール値の低下を促してくれます。

しらたき

成分はこんにゃくとは変わらず。ただし面上になっているので食べやすく麺類の料理の代用品として大活躍します。

 

こんにゃくゼリー

粉末になったグルコマンナンをおやつ代わりに食べられるので便利。

寒天ゼリー

こんにゃくゼリー

こんにゃくゼリーよりもカロリーが控え目で更に食物繊維が豊富な寒天ゼリーです。カロリーが気になるという方は寒天ゼリーがおすすめです。

 

はるさめ

はるさめ

春雨は炭水化物でできているものの膨張率が180%と他の炭水化物よりも膨らみやすいため、量の割には低カロリーで摂取できるのがポイントです。

 

アサイー

アサイーにはポリフェノールの一種である『アントシアニン』が多く含まれています。

アントシアニンには悪玉コレステロールを低減させるはたらきがあり、強い抗酸化作用もあります。

 

ドラゴンフルーツ(ピタヤ)

ピタヤボウル

ドラゴンフルーツに多く含まれる『カリウム』には利尿作用があり、体中のむくみを取ってくれる作用があります。

むくみが気になる人に特におすすめの食べ物です。

マキベリー

マキベリーにはアサイーの5.4倍の『ポリフェノール』を含んでおり、高コレステロール、高血圧の低下を促し脂肪を分解する働きがあります。
また『ORAC』という成分は強い抗酸化効果をもっており、血液をサラサラにし、新陳代謝を上げる働きがあります。

 

チアシード

チアシードには必須アミノ酸である『BCAA』(ロイシン、イソロイシン、バリン)、『メチオニン』、『トレオニン』、『リジン』、『フェニルアラニン』、『トリプトファン』が含まれているスーパーフードです。

筋肉の代謝を助け、基礎代謝をUPさせます。

それから、オメガ3、オメガ6などの不飽和脂肪酸も豊富に含まれており悪玉コレステロールを低減してくれます。

またチアシードの1/3は食物繊維で出来ており、胃の中で10倍以上に膨らみ満腹感を得ることができます。

 

 

ウコン

ウコンに入っている『クルクミン』という成分は、肝機能を促進させ胆汁の分泌量を増やす効果があります。

また悪玉コレステロールの参加を防ぎ、血液をサラサラにして新陳代謝をUPすることができます。

 

とろろ

山芋に含まれる『ムチン』は腸内で糖分の吸収を遅らせることができ、肥満防止の働きがあります。

 

ヨーグルト

ヨーグルトは種類によって様々な種類がありますが、どの種類の菌も基本的に腸内を綺麗にしてくれる働きがあります。

腸は綺麗になることでビタミンやミネラル、必須アミン酸などの吸収を活性化させ新陳代謝を促し余分なエネルギーを代謝する働きがあります。

よく読まれている関連記事はこちら

トマト

トマトに含まれる『リコピン』には血中コレステロール値を下げ血液をさらさらにしてくれる働きがあります。抗酸化作用としてはなんとビタミンEの100倍もあると言われています。

 

トマトジュース

トマトに含まれる『13-oxo-ODA(13オキソODA)』という成分はトマトが加熱させることによって、増加すると言われています。

13-oxo-ODA(13オキソODA)は血中の脂肪増加を抑制するはたらきがあり、メタボリック症候群に効果がある。また脂質異常症や脂肪肝を改善させる可能性があります。

よく読まれている関連記事はこちら

きゅうり

きゅうりに含まれる『ホスホリパーゼ』は脂肪の分解に効果的な酵素です。

また。『カリウム』、『シトルリン』には老廃物を促すはたらきがあり、体にあるむくみを解消してくれます。

 

ゴーヤ

ゴーヤに含まれる『共役リノール酸』は摂取した脂肪の蓄積を抑える働きがあります。

また、ホルモン感受性リパーゼの働きを活性化させるので、築際された脂肪をエネルギーに効率よく変えてくれる働きがあります。

よく読まれている関連記事はこちら

にんにく

にんにくに含まれる『にんにく成分スコルジニン』にはコレステロール値や中性脂肪値を下げる効果があります。

更に新陳代謝をよくし、体内に脂肪が貯まることを防いでくれます。

 

 

生姜

生姜に含まれる『ショウガオール』という成分は血行をよくし体を温める作用があります。また脂肪や糖分の代謝を促進させてくれます。

豚肉

豚肉が多く含む『ビタミンB群』は脂肪を積極的に分解しエネルギーにしようという働きがあります。

糖質を分解してエネルギーにしてくれるので代謝を上げるためにもとても重要な成分です。

 

カツオ

カツオが含む『EPA』は肝臓の脂肪合成を防ぎ、血液をサラサラにしてくれます。

 

 

よく読まれている関連記事はこちら

赤貝

赤貝に含まれる『L-カルニチン』には脂肪を代謝させるために必要な成分です。

脂肪酸と結合することにより効果的にエネルギーにして代謝してくれます。

 

わかめ・ひじき

わかめ・ひじきに大量に含まれている『食物繊維』は体内にある脂肪を直接燃焼させてくれる優れものです。

更に脂肪や糖分の吸収を抑制し、食物繊維が満腹感を与えてくれるので食事制限のあるダイエットには最適な食べ物です。

食物繊維を摂取したい人には難消化性デキストリンという魔法のダイエットパウダーもおすすめです。→食事しても痩せる!魔法のような難消化性デキストリンの効果5つ

白いんげん豆

白いんげん豆に含まれる『アルファアミラーゼインヒビター』という成分は炭水化物を糖質に変えるαアミラーゼの働きを抑制しまう。

炭水化物をとっても太り辛くしてくれます。

 

キクイモ

キクイモに含まれているイヌリンという成分は腸の中で膜となり、炭水化物の吸収を防ぐ働きがあります。

また十二指腸では胆汁と合わさることで脂肪の吸収を妨げる働きがあります。

 

納豆

納豆には赤ワインやウーロン茶同様に沢山のポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールは脂肪を分解する酵素を活性化させる働きと胃や腸で脂肪が吸収されにくする働きがあります。

 

豆腐

豆腐に含まれる大豆サポニンは小腸で余分な脂肪や糖分を吸収を遅らせて抑制する働きがあります。

よく読まれている関連記事はこちら

以上!痩せやすい食べ物27選でした。

どれも体に良さそうな食べ物ばかりでしたね♪

ダイエットをする時は意識をしてこれらの食べ物を食べてみてください(*´ω`*)

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事