リバウンドしない!?話題の糖質スローオンダイエットとは? | ダイエットハウス
  1. TOP
  2. リバウンドしない!?話題の糖質スローオンダイエットとは?

リバウンドしない!?話題の糖質スローオンダイエットとは?

最近巷で流行っているという『糖質スローオン』という言葉を耳にしたことはありませんか?

 

なぜ話題になっているのかというと、「リバウンドしないダイエット方法」だからということです。

 

特に糖質制限ダイエットしていた人にとっては、せっかく痩せたのに元の体重以上に体重が増えてしまったという人も多いことでしょう。

それではダイエットをした意味が無いですよね(・∀・)

 

ということで今回はリバウンドしないダイエット方法『糖質スローオン』について紹介したいと思います。

 

sponsored link


【糖質スローオンダイエット】とは?

糖質スローオン,ダイエット,リバウンドしない

糖質スローオンダイエットの『スローオン』は英語で書くと【slow-on】と書きます。ゆっくり糖質を吸収していくっていうイメージがわかるでしょうか。。

 

で、糖質スローオンダイエットとはズバリ、【血糖値をゆっくり上げる事によって脂肪の吸収を抑えるダイエット方法】です。

 

もしかしたら、このダイエットハウスの購読者の方には既に似たような記事を読んだことある!という人も多いと思います。

 

そう、原理はセカンドミール効果と同じです。詳しくはこちらの記事からどうぞ。

 

要するに、血糖値を急激に上げてしまうと、インスリンが大量に分泌されて、糖分を脂肪に変えてしまうのですが、ゆっくり血糖値をあげることによってインスリンの分泌を抑えて糖を脂肪に変えづらくするということです。

 

なんで糖質スローオンはリバウンドしづらいの?

糖質スローオン,ダイエット,リバウンドしない

糖質スローオンダイエットがリバウンドをしづらい1番の理由は食事制限をしないことにあります。

 

特に糖質制限のような極端に食事制限をするダイエットは過食に走りやすかったり、筋肉が落ちたり、ビタミンやミネラルが不足して新陳代謝が落ちたりと、正しい知識がないと失敗しやすい傾向にあります。

 

しかし、糖質スローオンはこうした極端なダイエット方法とは違って、食べ物は今までと変わらないので、リバウンドするリスクが少ないのです。

 

 

誰でも簡単に糖質スローオンをする方法

糖質スローオン,ダイエット,リバウンドしない

糖質スローオンは、レジスタントスターチ(難消化性デキストリン)を使う方法などがあるのですが、食事の順番を変えるだけでも効果があります。

 

例えば、とんかつ屋さんではトンカツよりも最初にキャベツを食べると油の吸収をしづらくなるなんて話が有名ですが、糖質スローオンも同じ原理です。

 

例えばこんな食べ方です。

基本はベジタブルファースト!

アルカリ性ダイエット,アルカリ性食品一覧,飲み物

1番の基本はコレです。トンカツの太らない食べ方同様で、炭水化物を取る前にまずは野菜を食べます。

 

先に野菜を食べることで、それがクッションになったり野菜に含まれる酵素やビタミン、ミネラルが糖の吸収を遅らせることができます。

 

ヨーグルト・牛乳を最初に飲む

糖質スローオン,ダイエット,リバウンドしない

お酒の前に牛乳を飲むと酔いにくくなる、というのと同じで乳製品に含まれる脂質が胃腸をコーティングしてくるので糖の吸収を遅らせることができます。

 

これはやってはダメ!

食べる順番が大切ということでご飯ななどの炭水化物は1番最初に食べないことを説明しましたが、次のようなことは逆効果なのでダメです。

 

フルーツジュースファーストはダメ!

糖質スローオン,ダイエット,リバウンドしない

「牛乳がなかった!」

 

「だから代わりにオレンジジュースを飲んだ!」

 

っていうのはダメです。

 

液体は固形物よりも早く吸収されてしまいますし、何しろオレンジジュースは100%であってもたくさんの糖分が含まれています。

 

市販の野菜ジュースについても糖分の高いものはもちろんダメです!

 

なので、いくらご飯の前に何かを食べないといけないとなっても、ご飯よりも糖質の高い食べ物、飲み物を食べてしまっては糖質スローオンにはならないので注意して下さい。

 

体に良いの?『スローカロリーシュガー』

503e2d9fdfe0311af5e56c5162979887_m

それから最近は糖質の吸収を遅らせる『スローカロリーシュガー』なんて商品も三井製糖から販売されています。

中身をよく読んでみると。

  • カロリーは砂糖と同じ4キロカロリー
  • 甘さは砂糖の1/2
  • 砂糖由来の甘味料
  • 虫歯や下痢の原因にはなりません
  • 医療分野やスポーツ分野、ダイエット分野でも幅広く使われている

 

と書いてありました。

そして原材料のところには、砂糖、パラチノース、果糖ぶどう糖液糖と書いてありました。

 

ということでこれはアウトなやつですね。そもそも、砂糖の甘さは1/2でカロリーは同じということは、同じ甘さにするには砂糖の2倍必要になります。

それから果糖ぶどう糖液糖は、脳が糖分を取っているという認識を麻痺させてしまうため、砂糖中毒の原因になるとも言われています。

 

結論からいうと、どうせ取るのであれば、砂糖のほうがまだましといったところでしょうか。

 

よく読まれている関連記事はこちら

 

まとめ

糖質スローオンダイエットは糖質制限をしなくていい、キツくないダイエット方法です。

 

しかも食べる順番を変えるだけと、お金を書けずに始めることができます。なにより、リバウンドしづらいというのが本当にいいですね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットハウスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットハウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの中の人。
元オリンピックコーチ。

10年間くらい、アスリート生活をしていました。『痩せやすいけど太りやすい』という体質なので、1年間に5キロ位体重が上下に変動するため、+ー5キロは誤差認識です^_^

現在は色々な人に体重を制限したり、健康的に正しくダイエットする方法を聞かれることがよくあるので、多くの人が読めるように記事にしてみました!少しでも健康なダイエットに貢献できたら嬉しいです♪