1. TOP
  2. ダイエット中、食事制限しても痩せない?チェックすべき11の落とし穴と改善策

ダイエット中、食事制限しても痩せない?チェックすべき11の落とし穴と改善策

食事制限しているのに痩せないとなると、「もう絶食するしかないの?」と絶望してしまいますよね。

でも、まずは次に紹介する11つの項目を確認して、いくつ当てはまるかチェックしてみてください。

 

間違った食事制限をしていれば、痩せるものも痩せません。

 

あなたが食事制限しているのに痩せない理由を見つけて改善しましょう。

 

sponsored link

1. 肉・魚・たまご類が足りていない

ビックリする人も多いのですが、肉・野菜・卵類などを食べていないと痩せにくいです。

なぜならば、ビタミンB群と呼ばれる脂肪を代謝させるために必要な栄養の中には、肉・魚・たまごからしか取れない栄養もあるからです。

「ヘルシーじゃない!」

「カロリーが高い!」

と思って肉、魚、野菜を食べていない人と思ったら積極的に取るようにしましょう。

特にベジタリアンや野菜中心の食事制限をしてしまっている人は要注意です。

 

肉類でも特に鶏レバーや豚レバーはビタミン・ミネラルが豊富なのでおすすめです。

 

どんな肉を食べると効果的なのかはこちらの記事で紹介しています。

 

2. 野菜が足りていない

圧倒的に多いのがこの野菜不足によって痩せられなくなっています。

ビタミンやミネラルはもちろんですが、体内をキレイにしてくれる、酵素や食物繊維が不足するので痩せにくい体質になってしまいます。

野菜を取るように心がけただけで10日で5キロ落ちたという人もいます。

おすすめの野菜はこちらの記事で紹介しています。

 

3. 塩分を取りすぎている

塩分を多く取りすぎていると、体がブクブクむくんでしまうため、痩せて見えにくいです。

また、血管やリンパもつまりやすくなるので、痩せにくい体質になります。

セルライトも脂肪や古い細胞などの老廃物が溜まってしまった結果です。

塩分を控えた食事や塩分を代謝することを意識する必要があります。

外食でもできる塩分を控える方法はこちら

 

4. ナッツ・海藻が足りていない

アーモンドやワカメなどのナッツ類、海藻類を食べていますか?

これらの食材に含まれるミネラルはなかなか他の食材では取りにくい栄養であると同時に、古い細胞を代謝させるために絶対必要な栄養素でもあります。

また、糖質を多く取っている人は、ミネラルが糖分の代謝に使われてしまい、古い細胞の代謝分まで足りていないこともあります。

ナッツ類・海藻類を食事メニューに加えてミネラルを補給するようにしましょう。

ナッツ類でおすすめなのは46種類の栄養を含むアボカドです。

また海藻類なら海藻の王様とも言われる「青トサカノリ」がおすすめです。

 

5. 水分が足りていない

人間は運動をしていなくても多くの水分を体内から失っていることを知っていますか?

例えば、成人男性なら

  • 尿・便  1.6リットル
  • 汗・呼吸 0.9リットル

もの水分が自動的に失われています。

 

出典:厚生労働省ホームページ

 

そして食事で取る水分量は1リットル、体内で作られる水分は0.3リットル。

そう考えると絶対に1.2リットルは最低限でも水分をとらないと、体の中が水分不足になってしまいます。

また、コーヒーやアルコールなどの飲料は利尿作用があるので、水分補給しているうちに含まれません。

あなたは1日にどれだけの水分を取っていますか?

運動をしているのであれば、絶対に毎日2リットルの水分を取りたいですね。

そうでないと尿や便、汗の量が少なくなりドンドン老廃物が体に溜まる原因を作ってしまいます。

 

6. 代謝が落ちている

「果物・野菜中心」の食事制限をしがちな人によくある症状です。

あなたの筋肉量を維持するためのタンパク質が足らないので、タンパク質を摂らない食事制限は筋肉も落ちるので体重もスッと落ちるのですが、筋肉が落ちきると、それ以上は体重も落ちづらくなります。

代謝が落ちているので、今までの生活どおり過ごしていても脂肪がつきやすくなり、結果的に太りやすくなってしまいます。

食事でタンパク質の量を増やし、筋トレをして代謝をあげるようにしましょう。

基礎代謝をあげる高タンパク質の食事メニューはこちら

 

7. 間食していることに気がついていない

「食べていないのに〜」と思っていても、なんだかんだ、知らない間に食べてしまっていることってあります。

 

例えば、

「知らず知らずのうちに、飲んでいる缶コーヒーやカフェオレ」

「あなたのデスクの上に出ているグミなどのお菓子」

「テーブルの上にでているお茶菓子」

「冷蔵庫を覗いた時に食べた一口」

などなど。

 

「お腹がすいたから〜」を口実に実際は食べているのに、食べていないことにしていませんか?

 

【食べる前にスマホで画像を撮る】という習慣をつけておくと、何を食べたのかカウントしやすいし、気がつけば間食が減っていたということになるのでおすすめです。

DaiGoさんのメンタリズムでも間食・食欲をおさえる方法を紹介しています。

 

8. 炭水化物・糖質を食べすぎている

お菓子ダイエットやカロリー制限ダイエットをしている場合に多いのが、炭水化物や糖質を食べすぎている可能性があります。

 

最近よくテレビなどでも言われているように、炭水化物や糖質は脂肪に変わりやすいので、太りやすいです。

それよりも、同じカロリー量のタンパク質を取ったほうが痩せやすいです。

お菓子やパンなどの炭水化物をタンパク質が多い食べ物に置き換えるだけで、きっと今までとは違う結果がえられるでしょう。

炭水化物は大好きだから食べたい!というのであれば、糖質をカットしてくれるダイエットサプリメントを使ってあげましょう。

 

10. 腸内が汚れすぎている

腸内が汚れていると便秘が原因で宿便をためることにとつながります。

宿便は健康な人でも2〜3キロ、便秘がひどい人の場合は5キロも体内に溜まっているという話もあります。

もし、あなたのお腹の中に、数週間分の臭いが強烈な宿便が5キロも溜まっているとしたらどうでしょう?

イメージするだけでも怖くなりますね。

コレでは健康になれるわけがありません。

 

それから最も重要なことは、腸は栄養の90%を吸収しているので、腸内が汚れていると吸収する機能が弱くなるということです。

 

そのため、脂肪を代謝させるに必要なビタミンやミネラルもそのまま垂れ流しということが起きてしまいます。

栄養を取ることもそうなのでうが、栄養を吸収する腸をキレイにしておくことは、何よりも重要といえるでしょう。

 

>>『サイリウム』を使った腸のデトックスに効果的な方法

 

11. 体重は落ちていないけど、しっかり痩せている

そして、最後に確認しておきたいのが、「体重は落ちていないけど、確実に痩せている」ということです。

多くの人は体重を「痩せた基準」にしていますが、必ずしもダイエットの成果が体重に現れるとは限りません。

例えば、ウエスト周り、や太もも周り、を計ってみましょう。

体重に変化はなくても細くなっているかもしれません。

または体脂肪率計に乗ってみいましょう。

体脂肪率が減っているかもしれません。

 

ダイエットをすると体重に意識が生きがちですが、例えば筋肉が増えていれば痩せたとしても体重に変化がなかったりします。

参照記事

 

食事制限のダイエットの関連記事はこちら

pz-linkcard: Incorrect URL specification.

 

【まとめ】食事制限してダイエットしているのに痩せられない場合にチェックすべき11項目

食事制限をしているのに痩せられない場合は、何かしら【間違った食事制限】をしている可能性があります。

どれか1つを改善するのではなくて、全ての項目を確認しながら実践していきましょう。

また、効果も最低でも1〜2週間は様子をみたほうがいいですね。

即効性はないかもしれませんが、焦らず確実にダイエットをすることも大切にしたいですね。

 



>>あなたのダイエットを加速させるなら<<


\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの中の人。
元オリンピックコーチ。

10年間くらい、アスリート生活をしていました。『痩せやすいけど太りやすい』という体質なので、1年間に5キロ位体重が上下に変動するため、+ー5キロは誤差認識です^_^

現在は色々な人に体重を制限したり、健康的に正しくダイエットする方法を聞かれることがよくあるので、多くの人が読めるように記事にしてみました!少しでも健康なダイエットに貢献できたら嬉しいです♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【徹底解析】やしろ優が21キロ痩せたダイエット方法47とは?ブログからわかる痩せた理由20

  • カッティ酵素の効果がヤバイ!?口コミで広がっている4つの理由

  • 渡辺直美が5キロ痩せた、もずくダイエットの正しいやり方と効果的な方法とは?

  • エグゼ酵素の効果が口コミでジワジワと話題になっている4つの理由とは?