腹筋を食事で割る方法!?お腹周りの贅肉・内臓脂肪を落としてくれる食べ物とは? | ダイエットハウス
  1. TOP
  2. 腹筋を食事で割る方法!?お腹周りの贅肉・内臓脂肪を落としてくれる食べ物とは?

腹筋を食事で割る方法!?お腹周りの贅肉・内臓脂肪を落としてくれる食べ物とは?

 2016/04/04 食事で痩せる
この記事は約 5 分で読めます。 441 Views

お腹のお肉がズボンの上に乗っかってしまっている方から、

ダイエットマスター
腹筋を割るためには何を食べたら良いの?効果的なの?

というちょっと、ニッチすぎる質問を頂いたので、今回は腹筋を割るための食べ物を紹介したいと思います。

もちろん、腹筋を割るために効果的な食べ物・食事というのは存在します。

 

また、腹筋を短期間で割りたいと思っている方がいたら、まずはこちらの記事を読んで、腹筋が割れる理由を理解してください!→「短期間で簡単に腹筋を割る方法は筋トレより腹回りダイエットが効果的

じゃないと、なぜ、お腹周りの脂肪を落とす話をしているのかわからないと思いますので…(*´∀`*)

 

それでは腹筋を割るために効果的な食べ物を紹介していきます。

sponsored link


カテキンを含むお茶

green-tea-1233874_1280

前に、こちらの記事でも紹介しましたが→「楽して痩せる!?海外で最も人気な痩せる薬とサプリメント12選」、お茶に含まれるカテキンはお腹の脂肪を直接分解するという結果が出てきます。

 

少し前にも流行りましたが、ヘルシア緑茶が特定保険用食品であり、脂肪を燃やすとされている理由はカテキンがリパーゼという脂肪を燃やす酵素の活動を強めてくれるので、お腹周りの脂肪を落とすお手伝いをしてくれます。

緑茶の他にも、プーアル茶が良質のカテキンを含んでいるので、プーアル茶もおすすめです。

 

 

DHA・EPAを含む青魚

腹筋,割る,食事,方法,

DHAやEPAという言葉は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

わからなくても安心してくださいきちんと説明していきます!ということで、まずは、この2つの凄い成分について紹介したいと思います。

DHAがなんで腹筋を割るのに効果的なの?

減塩,塩抜き,ダイエット,外食

DHAというのはドコサヘキサエン酸と呼ばれる不飽和脂肪酸の一種です。脳の神経細胞を活性化させるので頭が良くなるなんてこともよく言われています。

で、腹筋を割るためにはなぜいいのかというと、このDHAには内臓脂肪や皮下脂肪と言った無駄な脂肪を分解、代謝してくれる働きがあるのです。

 

EPAがなんで腹筋を割るのに効果的なの?

縄跳び,効果,ダイエット,エアなわとび

EPAはエイコサペンタエン酸と呼ばれDHAと同じ不飽和脂肪酸の一種です。

EPAには『やせるホルモン』と呼ばれるGLP-1という成分が分泌されるようになります。

すると、どうなるかというと

  • 満腹感を感じることができるので食欲を抑えることができる
  • 胃での消化がゆっくりになるからお腹が空きにくくなる
  • 血糖値を抑えるから体脂肪を少なくしてくれる

といいコトずくめの成分なのです。

ちなみのこのDHAとEPA、日本の消費者庁では血中中性脂肪低減作用をもたらす効果としては最高基準のAをもらっているスグレモノなのです。

脂肪を燃やしてくれるだけではなく、体が脂肪を作ることを抑えたり、脂肪がつきにくい体にしてくれるので、効果的に腹筋周りの贅肉や内臓脂肪も落とすことができます。

 

DHA・EPAが含まれるのは青魚

boy-909552_960_720

それではDHA・EPAが多く含まれる食品は以下の通りです。

  • イワシ
  • アジ
  • サンマ
  • サバ
  • マグロ

 

野菜を頻繁に食べることのできない北極に住むイヌイットなどの民族はこれらの魚を取っているので、野菜を食べなくても血液がさらさらだと言われています。

そして、どのくらいの量のDHAとEPAを毎日取ればいいかというと、1日に必要な摂取量はHDAとEPAを合わせて1日1グラムとされています。

これを魚を食べて補おなおうとすると

  • イワシ1匹
  • サンマ半匹
  • サバ 半切
  • アジ 2匹
  • マグロ1冊

くらいになります。

これが少し難しいようであれば、サプリメントで補うことでも良いと思います。

 

サプリメントであれば、野球選手のイチローさんが愛用しているユンケルでお馴染みの佐藤製薬が出している美健知箋が評判なのでおすすめです。

よく読まれている関連記事はこちら

 

まとめ

以上、腹筋を割るのに効果的な食事を紹介しました。

良いのは緑茶やプーアル茶でカテキンをとって青魚を食べDHA&EPAを取ることでお腹周りの脂肪も効果的に解消できるでしょう。

1日一回は魚を取りたいですが、難しい場合はサプリメントで補いましょう。

ただし、これらの食事やサプリメントも魔法の薬のようなものではないので、しっかりと有酸素運動をしたり、腹筋をして基礎代謝をあげるなどの運動も必要だということを忘れないで下さい!

室内で有酸素運動は気軽にすることもできます。詳細はこちらの記事から▶梅雨は自宅でウォーキング!家・室内でできる有酸素運動7種類

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットハウスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットハウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの中の人。
元オリンピックコーチ。

10年間くらい、アスリート生活をしていました。『痩せやすいけど太りやすい』という体質なので、1年間に5キロ位体重が上下に変動するため、+ー5キロは誤差認識です^_^

現在は色々な人に体重を制限したり、健康的に正しくダイエットする方法を聞かれることがよくあるので、多くの人が読めるように記事にしてみました!少しでも健康なダイエットに貢献できたら嬉しいです♪