【無料】あなたのダイエットが成功するまでサポートします。

はじめまして。現在産後1年4ヶ月になる「ぽんぽん」といいます。

 

「産後体重が戻るか不安!」というのはよく耳にします。

 

私も例外なく太った人間で、妊娠前に比べて8㎏も太りました・・・。

 

しかし、その体重も6ヶ月(最初の2ヶ月は完母で、その後はミルクと混合)かけて、元の体重まで落ちていくのですが...

 

体型の悩みは1年4ヶ月たっても未だに改善できていません。。。

 

でも、体重はしっかり産前と同じところまで落ちましたので、その頃の記録、6ヶ月分を公開したいと思います。

【産後1ヶ月目】体重は変わらず+8キロ

体重は産後特に変わらず初めての子育てということもあり、最初は育児というよりは日々の生活でいっぱいいっぱいでした。

 

最初は母乳のみで育てていたので、常におなかが減っている状態が続きました。

 

「栄養のある母乳をあげたい!」と、体重が増えることなど気にすることなく常にたくさん食べていました。

 

1日に何度も母乳をあげるのでとってもお腹がすくんです!

 

それでも体重はいっさい増えませんでした。

 

母乳が出るときって、『本当に食べたものが全部、母乳になっちゃうんだ。スゴい!』と感心したのを覚えています。

初めての育児1ヶ月目の様子はこちらの記事で詳しく紹介しています。

 

【産後2ヶ月目】変わらず+8キロだけど食欲は増えるいっぽう

体重はこの頃になってもあまり変わらずだんだんと子育てにも慣れてきたころです。

 

この頃になって気付いたこと、いや!まわりに言われて気付いたことですが、妊娠前よりも食欲が旺盛で一般の男性よりも食べる量が多かったんです!

 

いくら体重が増えないといってもこんなに食べてて大丈夫なんだろうか・・・

 

でもおなかはすくし・・・。

 

しっかり栄養のある母乳をあげたいし・・・。

 

そんなことを思いながら過ごしていたので、体重も全く落ちませんでした。

 

【産後3ヶ月目】 ミルクと混合にしたら1キロ減ったけど...

3カ月目くらいから食べる量を少し気にしたのか、体重は1キロ減りました。

 

この頃から母乳とミルクの混合になったのですが、できることならずっと母乳で育てればと後悔しています。

 

これからのママさんは母乳が出るのであれば母乳オンリーで子育てすることをおすすめします!

 

理由はミルク代がかからないことやミルクを作る手間が省けるなどいろいろ理由はありますが、なにより赤ちゃんの免疫力が圧倒的に違うからです。

 

よく母乳で育てると赤ちゃんは風邪を引きにくくなると言われますが、まさにその通り!

 

まわりのママさん達を見ていてもその違いは歴然です!

 

自分がしっかり栄養を取って、その母乳で育てる、これが理想的なんだと思います。

 

当然母乳をあげる量が減れば食べる量も減ります。

 

そうすると体重も自然と減ります。

 

でも食べないで痩せるというのは体にも良くないですし、ただ単純に体重が減るだけです。

 

1日のほとんどを子どもと接しているし、自分ひとりで運動なんてとてもじゃないけど私はできませんでした。

 

そこで、子どもと一緒に遊びながら運動するという方法を4ヶ月目からは取り入れていきました。

産後3ヶ月目の様子はこちらの記事をどうぞ。

 

【産後4ヶ月目】体重の減り方が加速して3キロ減った

ここにきて体重はさらにマイナス3キロになりました。

 

この頃はハイハイしそうでしなかったり、あやすと笑ってくれたり、子育てが本当に楽しくて仕方がない時期でした!

 

体重が落ちた要因として、やはり子どもと一緒に遊びながら運動するというのが一番ですね!

 

具体的には、これといった運動ではないのですが、抱っこしながら上下左右に子どもを動かしたり(あまり激しくやると赤ちゃんに悪影響が出るのでゆらゆら程度でいいと思います)、赤ちゃんを自分のお腹に乗せて腹筋運動をしたりなどです。

 

ネットでも骨盤ダイエットや様々な産後ダイエットが載っていましたが、まだまだ本格的にはできそうにもなく、子どもと一生に楽しんでやるのが一番だと思い、継続した結果が痩せていくことに繋がったんだと思います。

 

【産後5ヶ月目】体重は6キロ減るも、やっぱり見た目が気になる...

体重は順調に減り、この時点で8キロ太っていたのがマイナス6キロまで痩せました!

 

子どもはハイハイするようになり、子育てもさらに楽しくなってきましたが、ここに来て1つ悩みが出てきました。

 

夜泣きとは少し違うのですが、夜、頻繁に泣き、何度も起こされてしまいます。

(まわりのママさん達の話を聞いても、ここまであまりこの悩みがなかったのが奇跡みたいな感じでした)

 

眠れない日々が続き、ストレスは溜まる一方。

 

子どもがいるので今までのように外出できる範囲も限られる・・・。

 

そこで、以前あきらめていた骨盤ダイエットというものに挑戦しようと思ったんです!

 

実を言うと体重が減ってもお腹まわりや腰回りというのはだらしなくなったままで、見て見ぬふりをしてきたんです・・・。

 

きっとほとんどのママさんが悩む問題だと思います。

 

骨盤ダイエットと言ってもママ友にやり方を聞いたり、ネットで調べたりして見よう見まねでやりました。

 

ここで1つ、ぜひ知っておいて欲しい痩せるコツは、できるだけ簡単ですぐできる形でやることです。

 

以前の子どもと一緒に遊びながら運動するときもそうでしたが、継続できなければどんな素晴らしいダイエットでも効果はありません。

 

私も色々と効果がありそうな産後エクササイズをやってみたのですが、辛すぎて続きませんでした。。。

 

そこで最終的にたどり着いたのが

 

『自分に合ったやり方で決して無理をせず続けられる方法』でした。

 

できるだけ簡単にできるダイエット方法なので、効果もはじめはあまりないのですが、続けることによって、確実に効果が出てきました。

 

やり方があっているかどうかにばかり気を取られてもよくありません。まずは継続!!

 

【産後6ヶ月目】体重は産前と同じ体重になり2キロ減る

6ヶ月目!

 

ここでようやく体重は元に戻りました!

 

ただ、体重が戻ったこと自体は嬉しいのですが、体型はというと

「本当に産前と同じ体重なの?」

と思ってしまうくらいタルタルで、

「体重を意識しただけじゃぜんぜんダメだな〜」

ということを実感。

 

実際、途中からは何キロ痩せたかよりも「お腹のタルミがなくなってきたのかな?」と自分の体型のことばかりがきになってしかたありませんでした。

 

しかも、この体型の悩み、産後1年4ヶ月たった今でも変わらず。。。

 

もちろん自分の体のことだけ注意するというよりも、どちらかと言えば子育てのほうがメインになってしまいます。

 

これからは骨盤、おなかまわりのダイエットを重点的により効果的に行うにはどうすれば良いのか、いろいろ良さそうなものを見つけて試していきたいと思っています。

 

>>わたしの産後1ヶ月目の過ごし方の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします