現役アラサーモデルで、誰もが憧れるモデルといえばやはり長谷川潤さんではないでしょうか?

しかも、長谷川潤さんと言えば、アラサーというだけではなく二度の出産を経験しているお母さんでもあります。

 

アラサー、出産と普通なら体型の崩れがありそうなものですが、見てわかる通り見事なボディを維持していますよね。

 

彼女がモデル体型を維持している秘訣はいったい何なのか、ちょっと調べてみました。

長谷川潤のプロフィール

GINGER??

Jun Hasegawaさん(@liveglenwood)がシェアした投稿 -


長谷川潤のプロフィール

身長:164㎝
体重:非公表(50㎏よりは減らないようにしている)
年齢:31歳(1986年生まれ)

2005年から『Vivi』の専属モデルとして活躍、2011年に結婚、2012年と2014年に2人のお子さんを出産されました。

長谷川潤さんは2〜14歳のあいだをハワイで過ごし、一度は日本で暮らしたものの、第一子出産後は再びハワイで暮らしています。

 

こんな完璧スペックな長谷川潤さんですが、実は産後ダイエットの成功者でもあります。

妊娠中に増えた12㎏を1か月で落としたというのですから、すごいですよね。

 

いったいどんなダイエットをしたのでしょうか?

 

その前に、長谷川 潤さんが30代になって変わった生活感・価値観について雑誌のインタビューでしていたので紹介したいと思います。

30代という年齢と自分とのギャップに悩んでいる人は、とても勇気づけられると思います。

 

長谷川潤が30代になって変わったダイエットの価値観2つ

アラサーになると、『30代ってどんな感じ?』『やっぱり30を超えると考え方とか変わるの?』って気になりますよね。

実際長谷川潤さんが30歳になったときのインタビューが『Voce』で行われていたので、紹介します。

 

周りの目を気にするよりも『誇れる自分に』

「10代~20代前半は『どう見られてるんだろう?』とか『どう思われているのかな?』とか、みんなに好かれたくて意識が“外”ばかりに向いていたんだけど、初めての妊娠・出産をキッカケに大きな責任感が生まれて、そのためには『私らしく生きて、子供に誇れる自分でいよう!』そう思ったの。

そしたら自分の思い・考えにグググっとフォーカスできるようになって、可能性も選択肢も増えて、自分の世界が広がっていった。

今は少数でも“本当の自分”を好きになってくれたほうが嬉しいと思うように!

そして、やりたいことや大切なものが明確になってきて、家の中もスッキリしてきたし、時間の使い方にも無駄がなくなってきて、本当に心地いい。私って常に頭を忙しく動かしてしまう人で、自分の回りのことすべてが気になっちゃうタイプ。

だから、なんでも“多すぎる”状況にあると、どうしても惑わされて自分がブレやすくなるの。とにかくシンプルな中にいることが必要なんだと、分かってきたところ」

 

なんだか、30代に対して希望が持てる言葉ですよね。

正直30代ってどういう立ち位置で行けばいいのかわからないときがありますよね。

アラサーにもなると、結婚する・しない、子供を産む・産まない、今の仕事を続けていっていいのか…自分の選択肢に自信がなくなるときもたくさん。

そんな中で長谷川潤さんの言葉はグッと胸に染み込んで、私も自分の思ってることを大切にしようと思わされます。

 

『自分にあった生活がわかるようになった』

毎日の生活もできるだけ“シンプルであること”を心がけ、ここ数年続けてきたその習慣は確実に身体を変えたという。

「自分に適したアーユルヴェーダに基づく食をできる範囲で取り入れ、摂取する油にこだわり、しっかり寝て、意識的に水をたくさん飲む

ように。あとは、ヨガ。その結果、以前は常に違和感のあった腸がまず軽くなって、疲れにくい身体になった。エネルギーにあふれ、20代より今のほうが確実に元気。そういう点でもやっぱり今の自分がいちばん好き!」

 

長谷川潤さんのヘルシーな雰囲気は、まさに生活から出ていたんだなぁと感じました。

内側から輝くためにはやっぱり食事、睡眠、運動などの生活習慣が大事なんですね。

基本の部分を大切にしてこそ、いろんなケアも生きてくるのかも。

 

長谷川潤のダイエット失敗談2つ?

Jun Hasegawaさん(@liveglenwood)がシェアした投稿 -


こんなに美しい長谷川潤さんですが、実はダイエットで失敗したこともあったそうです。

20代の時のダイエット情報が『ELLE』に掲載されていたので、紹介します。

 

1. 痩せることだけにフォーカスして栄養は無視していた

モデルさんだけあって、体重管理は常にしていたという長谷川潤さん。

ですが、20代のころは栄養のことを考えていなかったそうです。

とにかく気にするのは『量』で、『質』については考えなかったとか。

 

2. やりすぎて痩せてしまう

そしてもう1つの失敗談が、痩せすぎてしまったこと。

小麦若葉がデトックスに効くと聞いて1年間食べ続けたそうです。

結果的に痩せたけれど、必要以上に痩せすぎてしまったという経験から、極端にやるのも良くないとの結論に至ったと雑誌では語っています。

プロ意識が高くて完璧主義、かっこいいですがやりすぎにはやっぱり弊害があるんですね。

 

ちなみに現在は自分のバランスがわかったので、健康的に体を維持しているそうですよ。

 

長谷川潤のダイエットルール4つ

長谷川潤さんのダイエット方法は4つのルールを設けています。

健康的に美しく痩せる4つのルールはこちらです。

 

1. 朝食は必ず食べる

Now that's a complete breakfast!?????? #simpleisbest #hadtogoforsecondstho

Jun Hasegawaさん(@liveglenwood)がシェアした投稿 -


やっぱり美のためには朝食は必須。

長谷川潤さんは写真のようなシンプルかつヘルシーな朝食を日々食べています。

味付けも薄く、素材の味を生かした朝食はダイエットにぴったりですね^^

 

2. 野菜はたっぷり食べる

長谷川潤さんのインスタを見ていると、市場で買った果物や野菜、それを使ったメニューの写真がたくさん出てきます。

ビタミンやミネラルが豊富な野菜・果物を普段から食べることで体型維持&美肌を保っているんですね。

写真のメニューも下のご飯よりも上のアボカドの存在感がすごいです。

 

3. 良質な油を取る

長谷川潤のダイエット食

ダイエット中だと何かと避けてしまいがちな油ですが、良質な油は体型維持・ダイエットに役立ちます。

長谷川潤さんはココナッツオイルを中心に、ヘルシーな油を意識的に摂取しているんだそうです。

長谷川潤さんのインスタによく出てくるアボカドにも油分は含まれていますし、『油=悪』と決めつけずにいい油を摂ることも大事なのかもしれません。

 

4. 自分に合わないダイエットはやらない


数多くのダイエットがあれば、その中には自分に合うもの・合わないものがありますよね。

実際に長谷川潤さんも、いいと聞いて試してみたものの口内炎ができたりというトラブルもあったそうです。

合うか合わないかまず試してみて、合わなければやらないこともダイエットをしていく中では重要なポイントといえそうです。

 

長谷川潤の体型維持方法3つ【運動編】

長谷川潤さんの健康的な体の秘訣の1つは、やはり運動。

彼女が行っている3つの運動について紹介します。

1. ヨガ

Morning Mysore class with @maeyoshikawa "Urdhva Mukha Paschimottanasana" pose (AKA upward facing forward bend) ??

Jun Hasegawaさん(@liveglenwood)がシェアした投稿 -


長谷川潤さんといえばヨガのイメージが強い方も多いと思います。

実際、2014年には日本のヨガカルチャーに多大な貢献をしたという理由で『ベスト・オブ・ヨガミューズ』にも選ばれています。

産後ダイエットの際には週に5回ヨガに通って体重・体型を整えたほど。

気持ちが落ち着くことも、ヨガが長谷川潤さんを魅了する理由の1つだそうです。

 

2. カーディオ・バー

GINGER magazine??

Jun Hasegawaさん(@liveglenwood)がシェアした投稿 -

長谷川潤さんは2017年春ころから『カーディオ・バー』というエクササイズでコアを鍛えているとのことです。

 

ヨガがリラックス・のびのびとした雰囲気だとしたら、カーディオ・バーはアクティブなフィットネス。

カーディオ・バーはバレエ、有酸素運動、筋トレを融合したエクササイズで、運動に慣れている長谷川潤さんですら終わったころには筋肉痛になるくらいハードな内容です。

ハードなだけに効果も期待できるエクササイズですね。

 

3. ジャイロトニック


ジャイロトニックはもともとリハビリのために考えられたジャイロキネシスという方法を進化させたエクササイズです。

体幹強化、しなやかな体を作るのに適しており、基本的にはマンツーマンレッスンで行われます。

日本でも受けることができる場所が増えてきていますので、長谷川潤さんのようなヘルシーな体になるために一度体験してみてもよいかもしれません。

 

長谷川潤の体型維持方法【食事編】

1. レモン水を毎朝飲む

長谷川潤の食事方法

長谷川潤さんが毎日飲んでいるのがレモン水。
コップ半分の常温の水とレモン半個、カイエンペッパーを入れた飲み物です。

レモンのデトックス効果、カイエンペッパーの血行促進効果が期待できます。

常温の水ではなく白湯に入れたり、ほんの少しはちみつを入れたりとアレンジも豊か。

レモン水ダイエットは、長谷川潤さんのほかミランダ・カーやビヨンセも行っているダイエットとして有名です。

 

2. オーガニック食品を摂取


長谷川潤さんはハワイでお気に入りのオーガニック食品店があるようで、そこで果物・野菜・調味料などをまとめ買いしているそうです。

余分なものが入っていない食品で、痩せているだけではなく『しなやかで健康的な美しさ』にフォーカスしたダイエットに挑戦するのもよいですね。

特に長谷川潤さんのお気に入りはココナッツミルク、ココナッツオイルなどだそうです。

 

長谷川潤の体型維持方法【私生活編】

長谷川潤さんは私生活の中でも体型維持のちょっとしたTipsを持っています。

その中から、挑戦しやすそうなものを6つ紹介します。

 

1. 規則正しい生活

モデルという職業柄もあってか、独身時代は夜型生活だったという長谷川潤さん。

ですが結婚・出産を機に朝方生活にし、朝の時間を有効活用して体のデトックス・代謝アップにつながることをしているそうです。

朝方に変えてからは、太りにくくなったとのことでした。

やっぱり規則正しい生活は必要なんですね。

 

2. 食事は12時間置き?

食事については、上で紹介したようなオーガニック食材を取り入れたメニュー、朝食はしっかり食べるなどもありますが、そのほかに『夕食から朝食まで12時間空ける』というものもあります。

これで胃を効果的に休められ、無理な断食なしにデトックスもできるとのこと。

夜におやつを食べてしまう方は、これだけでも痩せるかもしれませんね♪

 

3. 入浴は温冷交代浴

長谷川潤のダイエット方法

長谷川潤さんの入浴法は、温冷交代浴と呼ばれるもの。

半身浴と冷シャワーを組み合わせた入浴法で、具体的には

・半身浴20分→冷シャワーを浴びる→半身浴10分→冷シャワーを浴びる

というやり方です。

これによって代謝が上がり、疲労感も取れるとのこと。

私自身ちょっと気になって温冷交代浴を調べてみたのですが、ダイエットのほかに美肌になったと感じている方も多くてびっくりしました。

ただし、高血圧や心臓病の方には向かないらしいので、注意してくださいね!

 

4. 体重は毎日測る

長谷川潤のダイエットのコツ

長谷川潤さんが以前テレビ番組『グータンヌーボ』で明かしていた体型維持の秘訣が、体重計に毎日乗ること。

そうすると1kg増えた時にちょっと調整するだけで、ハードなダイエットをしなくて済むからとのことです。

知らずに3kg、4kg太ってハードなトレーニングをすることを考えると、こまめに自分の体を知っておくことも大事なことですよね。

 

5. TM瞑想をする


常にパワフルで明るいイメージの長谷川潤さんですが、実は2人目の妊娠中から産後にかけてはうつに悩まされたそうです。

そんな時に出会ったのがTM瞑想(超越瞑想)と呼ばれる方法です。

これは、1日2回、20分の瞑想によって心を落ち着けるもので、長谷川潤さんは始めた日から心の落ち着きを感じたそうですよ。

日常のストレスからのドカ食いがやめられない方は、一度体験してみるのもありかも。

日本では、全国30か所で超越瞑想を学べます。

 

6. ポジティブに生きる


長谷川潤さんの魅力の1つといえば、気取らない気さくな笑顔。

ポジティブに生きることも、大きな意味では体型維持・管理に役立っているようです。

毎日をバランスよく、明るく過ごす、ヨガや瞑想をするにも『心の力』は必要ですもんね。

 

この記事を読んだ方は、この記事も読んでいます。

 

長谷川潤の体型維持方法【まとめ】

長谷川潤さんのダイエット方法・体型維持方法をまとめましたが、ナチュラル志向な生活・バランスを取る・メンタルケアをすることにあるようです。

普段からオーガニックな生活に興味がある方には、参考になる方法が多いのではないかな?と感じました。

個人的には『色々なダイエット方法を経験してきたから自分にあったダイエット方法をやる。合わないものはやらない!』ということがとても心に響きました。

流行っていても、合わないものは思い切ってやらない勇気も必要ですよね。

また、最近は私もストレスがひどいので、TM瞑想に挑戦してみようかなと考えています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事