ライザップに通っていたKさん(38才/女性)から受けたダイエットの悩み相談の内容です。

 

糖質制限をやり始めたら、糖質を食べるのが怖くなってしまい困っています。

 

もともと糖質制限に出会ったのは、ライザップがきっかけでした。

 

結構厳しくやっていて、1日20gも取らなかったと思います。

 

CMがすごく印象的で、『高額だけど、これで痩せられるなら…』と思い、入会したんですが...

 

ライザップに通う前は食事制限でも運動でもお腹・背中のお肉が全然落ちなかったので、結構期待していました。

 

なんせ、金額も金額ですからね。

 

そこで糖質制限に出会ったのはよかったんです。

最初のうちは糖質制限がしっかりできていることが嬉しくて、糖質をとらないことにも慣れていました。

むしろ、頭もスッキリした感じがあるし、体も絞れていたので、これはスゴイ!って感じだったんです。

 

でも今では、少し過敏になりすぎているせいか、少しの糖質も許せなくなってしまっています。

 

仕事での会食や法事など、どうしようもない用事で糖質を摂ったときは、『なんでこんなことをしたんだ!』とひどい罪悪感にさいなまれます。

 

また、糖質が少ないといわれる野菜や豆類でも、より糖質の少ないものを…、1gでも糖質を摂らないように…といちいちチェックしなければ買うこともできないくらい、神経質になってしまっています。

 

最初は良かれと思ってやっていたんですけどね...

 

外食で低糖質のメニューを頼もうと思っても、その中に入っている素材の糖質を1つ1つ確認しないと頼めません。

 

自分でもやりすぎとはわかっているのですが、今は糖質を食べるのが怖くて仕方ありません。

 

でも、糖質制限に関する心配もあります。

 

ネットで『糖質制限でボーっとしたり疲れやすくなったりすることがある』という記事を見ました。

 

私も、以前に比べるとふらつくことが増えていて、ときどき周囲にも心配されます。

 

もしかしたら糖質制限がよくないのかな、と考えているのですが、本当に糖質制限で体調不良になることってあるんでしょうか?

 

だとしたら糖質制限自体を辞めた方がいいですか?

 

糖質とうまく付き合いながら、ダイエットも続けてる方法を教えてほしいです。

 

他の人のダイエットの悩みも読む

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう