赤ちゃんでも腹筋バキバキ!?ワンダーコアスマートの正しい使い方 | ダイエットハウス
  1. TOP
  2. 赤ちゃんでも腹筋バキバキ!?ワンダーコアスマートの正しい使い方

赤ちゃんでも腹筋バキバキ!?ワンダーコアスマートの正しい使い方

 2016/04/05 筋トレで痩せる
この記事は約 4 分で読めます。 222 Views

俳優の宇梶剛士さんや、剛力彩芽さんがCMして話題となった腹筋バキバキ器具のワンダーコア。

このワンダーコアを赤ちゃんの時からして爆裂に腹筋を鍛えている赤ちゃんがいるのです。

先ずはその動画をまずは最初にご覧ください。

これを見てしまったら、ワンダーコアを既に押し入れに入れている人も、なぜ、ワンダーコア使っていたのに腹筋が割れなかったのか、理解できるのではないでしょうか。

きっと、この赤ちゃん、もうすでに、腹筋がバキバキなのではないかと、動画のコメントの中でも話題になっています。

あかちゃんい負けたくないと思っている人はぜひ、ワンダーコアーをとりあえず、おしいれから引っ張りだしやってみましょう。

正しい使い方を動画を使って紹介します。ジョーダンが…

腹筋を食事で割る方法!?お腹周りの贅肉・内臓脂肪を落としてくれる食べ物とは?

sponsored link


ワンダーコアの正しい使い方

 

シットアップ【腹直筋/腹斜筋】

ワンダーコア,正しい,使い方,腹筋
手は頭の後ろ
首をまっすぐの伸ばし、
コアマッスルを意識しまそう。

 

バイシクル【腹斜筋】

ワンダーコア,正しい,使い方,腹筋
シットアップと同じですが、肘と膝をくっつけます。

この時によくある間違いが、右肘と右膝をくっつけてしまうこと。

右膝は、左肘に、
左膝は、右肘に、付けましょう。

 

トライセット【上腕三頭筋】

ワンダーコア,正しい,使い方,腹筋
上腕二頭筋

バイシクル【太もも/腹筋下部】

椅子をしっかり手で掴んで踏ん張るようにするのがポイントです。

 

と、以上がワンダーコアの正しい使い方になります。

女性の方にはもっと、おしゃれなやり方でワンダーコアをしたいという人もいるかもしれませんね。

そんな方にはピラティスを効果的にするためにワンダーコアを使う方法もあります。

こちらはジェシカが紹介してくれます。

 

ワンダーコアを使ってピラティス

 

 

ウォーミングアップ

スクリーンショット 2016-04-04 12.56.53
足を伸脚する程度に広げます。

ゆっくり息を吐きながら倒します。
体の側面をしっかり意識しましょう。

 

ティザー

スクリーンショット 2016-04-04 12.57.04

足首がワンダーコアに乗るようにします。

息を深くすって〜
お腹に力を入れて〜
背中を丸くしてゆっくりと倒します。(背骨が1つ1つ床につけていく感じ)

 

スクリーンショット 2016-04-04 12.57.58
倒れたら腕をまっ直ぐ伸ばして、
頭の方に倒して〜
指先はできるだけ遠くに伸ばします。

 

スクリーンショット 2016-04-04 12.58.08

倒れきったら、腕を上げて、90°まで体が上がってきたら、上半身も上げます。(起き上がる時のポイントはアゴを引くことです)

 

スクリーンショット 2016-04-04 12.57.58

上半身が起き上がったら、そのまま2、3秒キープしましょう。

 

サイドベンドストレッチ

スクリーンショット 2016-04-04 12.58.59

ワンダーコアの隣に座ります。
ワンダーコアを手でゆっくり倒しながら、反対の手は腕をまっすぐに伸ばします。

アームの強さは好みによって変えましょう。

 

サイドベンドストレッチ&レッグエクササイズ

スクリーンショット 2016-04-04 12.59.12

サイドベンドストレッチに加え足を伸ばすパターンです。

ワンダーコアが下まで下がったら、反対側の足を伸ばして水平線の高さまで上げてキープしましょう。

画像出典:youtube

 

よく読まれている関連記事はこちら

という感じで、ワンダーコアを使っている方は、しっかり最初の動画の赤ちゃんのようにガッツリ使いこなしましょう。

これだけやれば腹筋バキバキになること間違いないでしょう。

 

短期間で簡単に腹筋を割る方法は筋トレより腹回りダイエットが効果的

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットハウスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットハウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの中の人。
元オリンピックコーチ。

10年間くらい、アスリート生活をしていました。『痩せやすいけど太りやすい』という体質なので、1年間に5キロ位体重が上下に変動するため、+ー5キロは誤差認識です^_^

現在は色々な人に体重を制限したり、健康的に正しくダイエットする方法を聞かれることがよくあるので、多くの人が読めるように記事にしてみました!少しでも健康なダイエットに貢献できたら嬉しいです♪