1. TOP
  2. 朝の腰痛が軽くなる!腰痛にいい敷布団・マットレスの選び方6つ

朝の腰痛が軽くなる!腰痛にいい敷布団・マットレスの選び方6つ

「腰痛持ちで少し運動したら悪化した。。。」

「朝の腰痛がヒドくてエクササイズする気になれない」

というダイエット経験者は多くいます。

有名寝具メーカーの西川産業の調べによると3人に1人は腰痛に悩んでいるというアンケート結果も出ています。

 

健康的なダイエットには運動、エクササイズは不可欠!なのに、腰痛持ちだと思うようにダイエットができずに苦しいですよね。

ダイエットをするよりも腰痛を改善した方が、のちのちダイエットをするにしても続けやすいし、成功する確率も上がります。

 

そこで、腰痛の改善にかかせない敷布団・マットについて紹介します。

そもそも、なぜ腰痛に敷布団・マットレスが大事なのか?

朝,腰痛,布団,敷布団,マット,マットレス

「寝ているのに腰がイタイ。。。」

そんな経験をしたことはないですか?

僕も腰痛持ちだったことがあって、寝ているのに腰が痛いという経験をしたことがあります。

楽になる寝方を色々試してみたのですが、残念ながら効果なし。。。

僕が寝ていたベッドはリトリで買ったうす~いマットレスを使っていたからというのもあります。

 

敷布団やマットレスはいわば土壌。

寝ている時間、全て腰に悪い影響を与えているとなったら大変です。

 

これがしっかりしていないと、治る腰痛も治らなかったり、むしろ悪化していったりという目にあってしまいます。(もうすでに実感している人も多いのではないでしょうか?)

 

 

どんな敷布団・マットレスが腰痛にいイイの?

朝,腰痛,布団,敷布団,マット,マットレス

「朝の腰痛の痛みが軽くなった!」

と実感できたらどうでしょうか?

寒い冬でもスッと布団から抜け出すことができ、まるで別の身体になったかのように1日を過ごすことができます。

腰痛の症状を軽減する敷布団、マットレスの選び方を6つのポイントをしぼって紹介します。

 

1. 柔らかすぎず、硬すぎない『高反発スプリングマット』を選ぶ

僕は柔らかいマットレスのベッドに寝るとすぐに腰が痛くなりませんか?

柔らかいウレタンのマットレスだと体が沈みすぎて、腰に負担がグッとかかってしまいます。

朝,腰痛,布団,敷布団,マット,マットレス

朝,腰痛,布団,敷布団,マット,マットレス

 

寝返りしても結局、腰が痛いのはかわらず。。。

 

「リラックスしているはずなのに、痛い!これ以上どうすればいいんだ!」

 

と、ついつい嘆きたくもなってしまいますよね。

それもそのはずで、柔らかいマットレスで寝ていると体重の80%が腰にのしかかってしまうからです。

 

それは当然痛いはずですよね^^;

 

逆に「硬いマットレスが腰痛にはいい」と聞いて試した人は、硬いマットレスだと体が痛くなって眠れないという「もう、どうすればいいんだ!!」とストレスにやられてしまった人も多いハズ。。。

 

ということで、ベストなのは寝ている時にマットレスにかかる圧力が分散される【高反発スプリングマット】がおすすめです。

低反発ではダメです!

ちなみに浮圧敷布団の『蜘蛛のやすらぎプレミアム』という敷布団・マットレスではこの高反発スプリングマットが採用されています。

 

 

2. 寝返りをうっても身体に負担がかからないマットレスを選ぶ

NHKの「ためしてガッテン」でも紹介されていましたが、腰痛の人は寝返りをうつ回数を増やすことが重要です。

 

柔らかいマットだと、沈みすぎるので、寝返りをうちづらくなるし、硬いマットレスだと寝返りをうちすぎて、逆に目覚めてしまうという状況に。。。

敷布団・マットレスを選ぶ時は、簡単に寝返りができるものを選びましょう。

 

>>寝返りがしやすくなったと口コミで評判の敷布団・マットレスはこちら

 

3. 通気性のよい凹凸のアルファマットを選ぶ

朝,腰痛,布団,敷布団,マット,マットレス

熟睡するためには腰の痛みだけではなく、睡眠の質を高める必要があります。

そのためには

夜寝て朝起きると200ccもの汗をかきます。

そう、寝ている最中は蒸れやすく、湿気が溜まりやすいので寝ている時に不快感がうまれてしまいます。

凹凸のアルファマットは、寝ている最中の汗を逃してくれるので、湿気がたまることなく快適に寝ることができます。

 

 

4. 適切な温度と湿度を保つ羊毛マットレスを選ぶ

朝,腰痛,布団,敷布団,マット,マットレス

マットレスの表面には高品質の羊毛が使われているものを選びましょう。

朝起きると、腰痛が悪化して起きることができないなんて、よくありますよね。

その原因は寝ている間に体温が低下して、血流が悪くなるからです。

 

人間が快適に寝ている時の体温は29℃前後と言われているのですが、血流が悪化すると、それ以上に体温が下がってしまいます。

 

冷え症の人が知れば、

 

「そりゃ冷えるわけだ!!!!」

 

と、納得せざるをえないでしょう。

 

寝ている間に身体をやすめるために代謝を下がることが原因だからです。

特に冬は熱がドンドン逃げていくので、身体はドンドン冷えて行きます。

 

電気毛布を使っている人は、逆に熱くなってしまい、体を休めることができないので、どうしても疲れが抜けず、「朝起きられない。。。」なんて経験をした人も多いのではないでしょうか?

 

高品質の羊毛の基準は【ファイン グレード ウール】というウールマークライセンシーの認証を受けたマークがついたものを選ぶと間違いないです。

ちなみにこちらがファイン グレード ウールのライセンスマーク。

朝,腰痛,布団,敷布団,マット,マットレス
出典:fine Grade Wool Club

 

>>高品質のファイングレードウールを使った敷布団・マットレスはこちら

 

5. 敷布団は15センチ前後、マットレスなら25センチ前後を選ぶ

高品質のマットレスや敷布団は、何層にもなっているので、構造上、分厚くできています。

薄い敷布団やマットレスは、安く作られているので、どうしてもチープに感じてしまったり、すぐにヘタってしまうものが多いです。

「分厚ければ、分厚いほどいい」というわけではないのですが、基本的には

敷布団なら15センチ前後の厚さ、マットレスなら25センチ前後の厚さのものを選ぶと無難です。

 

6. 抗菌・防ダニ加工の敷布団・マットレスを選ぶ

少し前にレイコップという布団やマットレスをキレイにする掃除機がはやりましたね!

なぜ、そんなに注目を浴びているのかというと、鼻炎や喘息の8割はダニアレルギーと言われているからなんです。

子供の喘息に関しては9割がダニアレルギーが原因と考えられています。

もし、これから敷布団、マットレスを買い替えたいと思っているのであれば、絶対に抗菌・防ダニ加工のものを買いましょう。

あらかじめ対策しておけば、レイコップを買う必要もありません^^

>>テイジンが開発した防ダニ防菌防臭効果のあるマイティトップⅡとは?

 

まとめ

以上、朝の腰痛が軽くなる敷布団・マットレスの選び方を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

腰痛には硬い敷布団・マットレスがいいと聞いて、実践した人にとっては、「もうどうしていいかわからない。。。」という方も多いと思いますが、今回の腰痛の症状を軽くするマットレスの選び方を参考にしていただければと思います。

僕も腰痛持ちだったので、正しいマットレス選びの重要性をもっと多くの人に知ってほしいと思います。

>>【今なら40,000円off】99%の人が大満足する敷布団・マットレスの詳細はこちら

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの中の人。
元オリンピックコーチ。

10年間くらい、アスリート生活をしていました。『痩せやすいけど太りやすい』という体質なので、1年間に5キロ位体重が上下に変動するため、+ー5キロは誤差認識です^_^

現在は色々な人に体重を制限したり、健康的に正しくダイエットする方法を聞かれることがよくあるので、多くの人が読めるように記事にしてみました!少しでも健康なダイエットに貢献できたら嬉しいです♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 海老蔵も20kg痩せ!ゆでたまごダイエットの方法と成功するレシピ4選

  • 根本的に解消!顔痩せできるトレーニング方法 厳選4選!男も女も表情筋リフトアップでモテ顔に

  • 知らないと損!即効で顔痩せするリンパマッサージ方法5選【顎・頬・まぶた・エラ・鼻・首・鎖骨】

  • 簡単にできる塩抜きダイエットの方法4つ。無塩料理レシピはもう要らない!?