1. TOP
  2. その体の不調、関節リウマチの初期症状かも?原因のストレス発散とケア療法が大事

その体の不調、関節リウマチの初期症状かも?原因のストレス発散とケア療法が大事

日本には70~80万人いると言われる関節リウマチ患者ですが、その40%が30代から50代の女性と言われています。

女性はちょうど代謝が落ちてきて太りやすくなったり、とダイエットにも気をつけたい時。。。

そんな時に関節リウマチになって体が動かせなくてもどかしい、さらにストレスが溜まって大変!

むしろそれでは、関節リウマチが悪化してしまうでしょう。

なぜならばリウマチの主な原因は。。。

 

sponsored link

関節リウマチになる原因3つ

リウマチ,症状,原因,改善

残念ながらリウマチの根本的な原因は最新の医療でも未だに解明されていません。

ただ、その中でも有力と言われている3つの原因が、①遺伝的なもの、②ウイルス感染によるもの③ストレスによるものです。

時間がない人は3番目のストレスが原因のところだけでも読んでおいて下さい。一番重要です!

①遺伝が原因の場合

遺伝子研究の結果、リウマチの原因の40%が遺伝子が関係していると言われています。

HLAという遺伝子がリウマチになる人の家系には多く含まれていることがあるとされています。

しかし、HLAが多いからと言っても家族の中にはリウマチが発祥する人としない人がいます。

なので、リウマチは発祥しないような環境を整えることでリウマチになるリスクを最低限おさえることはできますし、リウマチになっても改善することはできます。

 

②ウィルスが原因の場合

体はウイルスに感染すると、ウイルスを攻撃したり体の外に出す免疫をもっています。しかし、リウマチとなってしまった時は、この免疫がウイルスによって異常に働いてしまい関節の軟骨や骨を破壊してしまうのです。。。

その結果、関節リウマチとなり、体中の軟骨や骨が蝕まれていき、こわばりや痛みを発祥させてしまいます。

 

③ストレスが原因の場合

「遺伝やウイルスが原因でリウマチになる」ということを先に伝えましたが、最終的にリウマチを発症されるのはストレスであるとされています。

例えばどんなものがストレスになるのかというと、人間関係や育児からくるストレスやタバコ、それから妊娠や更年期といった、体に加わるストレスが原因にもなります。

普段ストレスを感じていない。という人も意識してストレスを発散させましょう。

例えば、この記事を読んで、爆笑してみて下さい♪

 

見逃したくない関節リウマチの初期症状

リウマチは進行すると、関節が変形してしまう大変な病気です。なので、できるだけ、早い段階で初期症状を見つけて治療をしていくことが大切です。

しかし、リウマチの診断は医者でも見極めが難しいというのが現状です。

下記のような症状が表れたら関節リウマチの恐れもあるので、病院に行った時はリウマチの疑いも一緒に見てもらいましょう。

朝のこわばり

  • 朝、関節が痛くて布団から出られない。
  • 関節が痛くて朝ごはんを作ることができない。
  • 午前中は仕事ができない。
  • 朝、包丁がうまく握れない。
  • 歯ブラシをうまく持てない。
  • 箸がうまく持てない。
  • 茶碗やコップを落としそうになる。

このような症状があれば、あなたは関節リウマチかもしれません。

また、「朝のこわばり」は朝に限らず、体を動かさない事務仕事中や昼寝の後にでも起きる症状です。

関節リウマチの典型的な症状なので、すぐに病院に行って診断してもらいましょう。

指の付け根・第二関節が痛い・むくむ

リウマチの初期症状が最もわかりやすいと言われているのが指の付け根と第二関節(指先から2番目にある関節)です。

指の付け根・第二関節にこわばりや痛み、浮腫が出てきたとしたら、それはリウマチの初期症状かもしれません。

その他にもリウマチの初期症状としては

  • 手首や肘が痛くて力が入らない。
  • 重いものが持てない。
  • 手の指の真ん中の関節が腫れる。
  • 関節のはれを、さわると柔らかい。
  • 服のボタンがかけられない。
  • 膝が痛い。
  • 足の親指が外反母趾になって痛む。
  • 仕事中、長時間座っていると足の関節がこわばる
  • 手の感覚が鈍くなり、モノをうまくつかめない。
  • 手の指がむくんで、指輪がキツイ。

 

こうした症状が続いて悪化すると、関節が曲がって戻らなくなってしまったり、関節水腫、腱鞘炎、滑液包炎という病気になる原因になってしまいます。

「リウマチの初期症状に近い。。。」と思ったら先ずは診察してもらうのがいいと思います。

もし、そこでリウマチの診断が出なかったとしても、セカンドオピニオンとして他の病院で診断してもらうことも忘れないようにしましょう。

 

関節リウマチの治療方法4つ

「リウマチは完治させることができない病気」と思っていませんか?

でもリウマチは寛解(カンカイ)という症状の進行が完全に止る状態に持っていくことはできるのです。

また、寛解の状態になると破壊された軟骨や骨も修復されるということも報告されています。

なのでしっっかり治療して早めに寛解の状態まで持っていけるといけるように頑張りましょう。

薬物療法

リウマチの治療に使われる薬は治すというよりもリウマチの進行を止めるためのものしかありません。

しかも高額なことで有名で、症状によっては薬が効かないケースもあり、結果として無駄になってしまうことも少なくはありません。

有名なのはステロイド薬や抗リウマチ薬、抗サイトカイン製剤と呼ばれる薬です。

ただ、副作用がいろいろあるので、「効果があるかわからないのに使う」というリスクが伴うので、しっかりと医師に診断してから決めたほうがよいです。

最近の医療科学でではどの薬が最も効果的なのか、早期診断技術も開発されているので期待したいですね!

 

手術療法

リウマチの治療法の中で最も人気がないのが手術による治療です。というのも、手術をしても関節に障害が残ったり、日常生活が楽になったりということがあまりないからなんです。。。

ただ、痛みがヒドくて歩けないという人の場合、人口の関節を入れる手術をすることによって普通に歩けるようになることがほとんどだそうです。

手術は本当にどうしようもなくなった時だけにして、できるだけ初期症状を早期発見してできるだけ進行を止めたいですね^^;

 

運動療法

スイミングやウォーキングなどの軽い有酸素運動をすると、血流が良くなり体温が上がるので関節リウマチの症状を改善することができます。

「関節のこわばりが酷くて運動できない!」

という人にはリウマチ体操というのがあるので、取り入れてみてはどうでしょうか?

リウマチ体操前編

 

リウマチ体操後編

椅子に座りながらできるので、本当に体がだるくてキツイ。。。と言う人でも初められるようになっています。

 

ケア療法

ケア方法というのは主に体を温めて、関節の痛みを和らげる方法です。

リウマチの初期症状だったり、薬がどうしても効果が出ない場合、このケア療法が重要になってきます。

普段から体を温めて、血流が滞らないようにすることが重要です。

特に41℃のお風呂に10分、肩までしっかり入る入浴法は、体の深部まで温まるので、冷え症が治ったという人がいるほど効果があります。

また、もっとリウマチに効果的な入浴方法をしたい人は「カンカイ」と呼ばれる和漢方が入った入浴剤を使っています。リラックス効果もあるのでストレスの発散にも効果的です!

カンカイを使用している64%の人が朝のこわばりが改善された、ぐっすり眠れたという結果がでているので、まだ使っていないようであれば一度試してみる勝ちはあるでしょう。

通常12,600円(一ヶ月分)と価格も決して安いわけではないのですが、今なら半額で試すことができて、しかも今なら30日間の返金保証もついています。

>>カンカイの詳細はこちら

 

カンカイについてはこちらの記事にまとめているので、気になる方は合わせてお読み下さい。

>>自宅療養できるカンカイの効果とは?

 

よく読まれている関連記事はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの中の人。
元オリンピックコーチ。

10年間くらい、アスリート生活をしていました。『痩せやすいけど太りやすい』という体質なので、1年間に5キロ位体重が上下に変動するため、+ー5キロは誤差認識です^_^

現在は色々な人に体重を制限したり、健康的に正しくダイエットする方法を聞かれることがよくあるので、多くの人が読めるように記事にしてみました!少しでも健康なダイエットに貢献できたら嬉しいです♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 99%が効果を実感!スリンボスだと痩せることができる3つの理由

  • 痩せるには?食事制限しても痩せない人は◯◯不足が原因の可能性大かも?

  • 海老蔵も20kg痩せ!ゆでたまごダイエットの方法と成功するレシピ4選

  • 根本的に解消!顔痩せできるトレーニング方法 厳選4選!男も女も表情筋リフトアップでモテ顔に