1. TOP
  2. その微熱、秋バテかも?眠気めまいをチェックして症状を改善・解消する方法6つ

その微熱、秋バテかも?眠気めまいをチェックして症状を改善・解消する方法6つ

残暑の厳しさも和らぎ、過ごしやすくなってきましたね^^

なのに、なんだか

「体調がすぐれない。。。」

「特に眠気が酷いし、めまいや吐き気もする。」

「微熱が続いてて、夏風邪をひいたかも。。。」

と思っている人は『秋バテ』かもしれません。

秋バテは9月〜11月の間に起きる体の不調の総称です。

秋バテは夏にガッツリ活動した人、夏バテを起こした人に起きやすいという傾向があります。

放置しておくと、生活習慣が乱れて激太りしたり、リバウンドしてしまったりとダイエットしている人にとっても脅威です。

まずはしっかり夏バテの知識をみにつけて、秋バテをしっかり治すことが重要です。

 

特に秋バテを疑った方がいい人は

  • 冷たい飲み物が大好き
  • シャワーで済ませる人が多い
  • 職場や学校のクーラーが効きすぎている
  • 紫外線対策をあまりしていない
  • 胃腸が弱い

という人は秋バテになりやすいので、注意が必要です。

 

sponsored link

秋バテは思っているより危険!?

秋バテ,症状,めまい,眠気,漢方,吐き気,

秋バテは夏の終わりから、秋にかけてある「体の不調です。」

特に眠気や吐き気、めまいなどがあれば、秋バテだと思っていいかもしれません。

「単なる眠気…」と高をくくっていると、自立神経失調症や、最悪うつ病になってしまうかもしれません。

なぜならば、秋バテは自律神経の異常からくるもので、単なる「風邪」や「疲れ」とはことなるからです。

さらに、秋は日の長さが短くなったり、気温が下がったで、気分も落ち込みやすい季節で精神的にも揺らぎやすい季節でもあります。

秋バテの症状かも?と思ったら、軽くみずに、しっかり治しましょう。

 

秋バテの症状3つをチェック!

5kg-yaseru-11

そもそも、秋バテの症状がわからない。。。となっては秋バテを治したり対処するということは難しいですよね。

風邪とか寝不足とかとも症状が似ているので、少し具体的に秋バテの症状を知っておいたほうがいいかもしれません。

食欲がなく胃が持たれてしまう

食欲の秋とは言うものの、全く食欲がない方は秋バテかもしれません。

普通は夏が終わって、体が回復期に入るので食欲が増してくるはずなのですが、秋バテしていると胃腸がうまく機能しなくなってしまうため、食欲が戻りません。

食欲がないからといって、食べやすいそうめんや飲み物ばかりの食事をとっているとますます秋バテを悪化させる原因となってしまうので気をつけましょう。

 

寝ても寝ても眠い・ダルい

寝不足なわけでもないのに、「眠い、眠い、眠い・・・」そして、体もだるくてあまり動く気になりません。

この時期になって正体不明の眠気とだるさに襲われたら、秋バテを疑ってみましょう。

 

微熱・めまい・吐き気がする

自律神経がヒドく乱れてくると、三半規管(バランス感覚)が崩れてしまうのでめまいや吐き気に襲われます。

めまいや吐き気を感じたら秋バテの症状としては酷い状況なのですぐに病院で適切な処置をしてもらうことをおすすめします。

 

秋になって眠気や吐き気、体がダルい、食欲が不審ということであれば、秋バテの可能性があります。

秋バテの可能性がある人は、次の4つの原因に1つでも当てはまるものがないか読んでみて下さい。

当てはまれば、きっとそれは秋バテです。

 

代表的な秋バテの原因4つ

秋バテ,症状,めまい,眠気,漢方,吐き気,

秋バテの大きな原因は夏バテが長期化していたり、気候が急激に変わりやすかったり、涼しくなってきたからにも関わらず、エアコンが効きすぎているなど色々な原因が考えられます。

原因によって対策もことなるので、「これが原因かな?」というものを探してみて、あなたにあった対策法・改善法を試してみて下さい。

 

夏の疲れが残っているから

秋バテの大きな原因となるのが、【夏の疲れ、夏バテの長期化】です。「夏の風邪は長引きやすい」と言いますが、夏バテも一緒で長期化しやすいという特徴があります。

夏バテしていると、秋バテ、その他の病気を招く原因にもなりかねないので夏バテをそもそも対処しておきたいですね。

 

夏の老廃物が身体に蓄積しているから

夏に「日焼けをしてどっと疲れがでた。。。」という経験はありませんか?

人間の身体は強い紫外線を浴びると「疲労原因タンパク質」という物質を作り出してします。

それが疲れの原因です。

夏の間に日焼けをしたりたくさん紫外線を浴びているとこの疲労原因タンパク質が身体に蓄積して秋バテの原因となってしまいます。

 

気温の変化が激しくなるから

秋は夏と冬の季節の変わり目です。猛暑が続いたかと思えば、急に寒くなり肌寒い日が続く日も少なくありません。

そうすると、体に負担が大きくかかり、自律神経が狂いやすくなります。

気温や天気に関係なく、クーラーの温度が変わらない職場に努めている人は要注意

です。

 

涼しくなってきたのに冷房が強いから

夏の冷房になれてしまって、オフィスや家でのエアコンをガンガンに効かせて寒い状況で過ごしていませんか?

「この季節になってもエアコンがガンガン効いてるんだ!狂ってる!」

なんて思っている人も多いでしょうか。

暑さに過敏になって冷房を効かせすぎていると、体と脳で季節感の不一致がおきてしまったり、体が冷えすぎてしまったりと、体に不調が出る原因となります。

 

気圧の変化が激しくなるから

低気圧になると頭がかち割れそうになるくらいの頭痛に悩む人もいるでしょう。

秋になると夏の間はっていた高気圧がなくなったり、台風がきたりで、低気圧が日本をおおうことが多くなります。

気圧が低くなると5%も酸素濃度が薄くなると言われています。

そのせいで体調が悪くなったり、古傷がいたんだり、関節がいたんだりということがおきます。

 

効果テキメン!秋バテを改善・解消させる方法6つ

秋バテ,症状,めまい,眠気,漢方,吐き気,

気圧の変化などは人間がどう頑張っても変えることができませんが、食事、運動などの基本的な生活習慣を見直すことで改善することができます。

それでもだめな場合は秋バテに合う漢方薬や病院でしっかり診断してもらうという方法があります。

1. お風呂で体をしっかり温める

1番簡単にできるのはお風呂に入ってしっかり身体を温めることです。

身体を温めることで自律神経が正常にはたらき、身体のだるさやめまいを改善させてくれる働きがあります。

特におすすめなのは41℃の温度のお湯に10分間入る方法です。

これによって血管年齢が劇的に若返ったり、冷え症が改善したり、ダイエット効果があったりといいことばかりです。

もしくは岩盤浴も自律神経や基礎代謝を整えるのに効果的ですので、まだ試していない人は岩盤浴に行ってみるのもいいでしょう。

 

2. 運動して体力をつける

秋バテすると基礎体力が落ちてしまい、疲れやすい体になったり、みょうな怠さに襲われたりします。

運動をすると体力が着くだけではなく、血液が身体を循環するよにななるので、自律神経を整えたり、身体に溜まった老廃物をデトックスしてくれる効果があります。

「ちょっと運動するのはヤだな。。。」と思っても、少し頑張ってウォーキングや自宅で取り入れられるような簡単な運動を取り入れてみて下さい。

梅雨は自宅でウォーキング!家・室内でできる有酸素運動11種類

 

3. 良質の睡眠をしっかりとる

いくら寝ても寝ても眠いという症状は自律神経が乱れているからというのもあるのですが、良質の睡眠がとれていないというのがあります。

睡眠は長ければ長いほどいいというわけではなく、短くても良質な睡眠を取ることが重要です。

良質な睡眠をとることで、寝ている間に体の老廃物が洗い流され朝に尿や便となって出てきます。

良質の睡眠を高める20のコツをこちらの記事で紹介しているので、合わせて読んでみて下さい。

ダイエット効果もあるので、体重を減らしたいと考えている方には特におすすめです。

寝てる間に痩せる方法!睡眠ダイエット1週間で4キロ痩せるためにやること3つ&睡眠の質を高める20のコツ

 

 

4. 秋バテに効果的な食事

夏バテもそうですが、秋バテもビタミン、ミネラルの栄養不足でなってしまいがちです。

味覚の秋ということもあり、秋にあった食べ物ということなら、ミネラルやビタミンが豊富なきのこ類、血流をサラサラにしてくれるサンマやアジなどを食べましょう。

また、太りやすいと思われがちなサツマイモはアメリカンのNASAが認めた栄養満点の食べ物です。

食物繊維も豊富で体内に溜まった老廃物を出してくれるというデトックス効果もあります。

秋には秋に重要な栄養素がたくさん含まれています。

「〇〇だけを食べる」というよりも色々な秋の味覚をバランス良く楽しんでみるのがいいでしょう。

 

5. 秋バテには漢方よりも『紅珠漢』

秋バテの薬といえば、漢方薬が一般的です。有名なのは食欲不振向けの「万病感応丸(まんびょうかんのうがん)」、自律神経に効果的な「酸棗仁湯顆粒(さんそうにんとうかりゅう)」などがあります。

しかし、これらの漢方は値段が高い上に、症状にあうかわからない場合があります。

そのうえ、胃腸が弱い人は飲むことができなかったり、味も苦手が苦手で続けることが困難というケースの人も多いです。

そのデメリットを潰してくれるのが北の快適工房が出している『紅珠漢(こうじゅかん)』です。

紅珠漢は

  • 30分で体をポカポカにしてくれる
  • 仕事中に疲れない
  • 食欲が戻る
  • よく眠れる
  • 朝スッキリ目覚めることができる
  • 肌の調子が良くなる

などの効果があります。

紅珠漢になぜ、このような効果があるのかというと、ライチに含まれる「プロアントシアニジン」という自然界最強と話題になっている有効成分が吸収しやすくなった形で配合されているからです。

紅珠漢について詳しく知りたい方はコチラから確認下さい。

実際に紅珠漢のクチコミもこちらのブログがとても参考になります。

 

期間限定ですが、ここのサイトからなら100円のお試し価格で手に入れることができるので、とりあえず試してみたいという人は頼んでみてはどうでしょうか。

 

6.それでもダメなら病院へ

僕も病院が嫌いで嫌いで貯まらないのですが、どうしても秋バテの症状が改善されなければ、病院に行くのがいいでしょう。

ビタミンやアミノ酸が配合された点滴をしたり、適切な処方をもらえるので、より的確に秋バテの症状を治すことができます。

それから、最悪の場合、秋バテの症状を超えて自立神経失調症になっているかもしれません。もしくは他の病気にかかってしまっているかもしれないので、症状が酷いでようであればかかりつけの病院で早めに診察してもらうのがいいでしょう。

 

秋と言えば太りやすい季節でもあります。「秋太りしたくない人」はコチラの記事も合わせておよみくお読み下さい。

まとめ

秋バテの原因や解消法を紹介しましたがいかがだっでしょうか?

秋バテすると痩せるので「ラッキー♪」と思うかもしれませんが、筋肉が落ちて基礎代謝が落ちた状態なので、ここから急に食べすぎると激太り・リバウンドする危険があります。

食事・運動・睡眠などの基本的な生活習慣を整えて秋バテを解消して冬に備えましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの大家

ダイエットハウスの中の人。
元オリンピックコーチ。

10年間くらい、アスリート生活をしていました。『痩せやすいけど太りやすい』という体質なので、1年間に5キロ位体重が上下に変動するため、+ー5キロは誤差認識です^_^

現在は色々な人に体重を制限したり、健康的に正しくダイエットする方法を聞かれることがよくあるので、多くの人が読めるように記事にしてみました!少しでも健康なダイエットに貢献できたら嬉しいです♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 99%が効果を実感!スリンボスだと痩せることができる3つの理由

  • 痩せるには?食事制限しても痩せない人は◯◯不足が原因の可能性大かも?

  • 海老蔵も20kg痩せ!ゆでたまごダイエットの方法と成功するレシピ4選

  • 根本的に解消!顔痩せできるトレーニング方法 厳選4選!男も女も表情筋リフトアップでモテ顔に